Apps (アプリ)
2022.10
false
重要 :
このコンテンツの一部は機械翻訳によって処理されており、完全な翻訳を保証するものではありません。
Apps User Guide for Automation Suite
Automation CloudAutomation Cloud Public SectorAutomation Suite
Last updated 2024年4月19日

ルール: エンティティ レコードを削除

注: [エンティティ レコードを削除] ルールの動作について理解を深めるには、「使い方」セクションの「Apps を Data Service と使用する」をご覧ください。

[エンティティ レコードを削除] は、あらゆるコントロールの場合に設定できます。このルールを設定するには、Lookup 関数を使用する必要があります。この関数について詳しくは、「関数: Lookup」をご覧ください。



削除するエンティティ レコードを選択

Lookup 関数を使用して、削除するエンティティを追加します。

削除時

[削除時] プロパティでは、プロセスが完了するたびに実行されるルールを定義できます。

ベスト プラクティスは、エンティティが削除された後に成功メッセージを表示することです。それには、[メッセージを表示] を使用し、[種類] ドロップダウン リストから [成功] を選択します。

エラー発生時

プロセスでエラーが発生すると、既定でエラー メッセージが表示されます。

別のユーザー インターフェイス (UI) のコンポーネントにエラー メッセージを表示する場合に、このフィールドを設定します。

このページは役に立ちましたか?

サポートを受ける
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath コミュニティ フォーラム
Uipath Logo White
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.