Apps (アプリ)
2022.10
false
重要 :
このコンテンツの一部は機械翻訳によって処理されており、完全な翻訳を保証するものではありません。
Apps User Guide for Automation Suite
Automation CloudAutomation Cloud Public SectorAutomation Suite
Last updated 2024年4月19日

コンテナー コントロール間の違い

コンテナーはアプリのレイアウトの構成要素です。さまざまな種類のコンテナー コントロールについて理解し、それらをどのようなときに使用すればよいかを把握することが重要です。



コンテナ―

コンテナー レイアウト

ページ コンテナー

コントロールおよびその他のコンテナーを保持できる 1 つのコンテナーです。

コンテナー レイアウトは、さまざまなセクション (コンテナー) を持つ複雑なレイアウトを作成するうえで有用です。

ページ コンテナーを使用すると、現在のページで別のページをホストできます

コンテンツのサイズに基づいて拡大します。

高さは固定サイズです。幅はグリッドに基づくサイズとなり、画面の幅に応じて拡大縮小されます。

入れ子にしたページのサイズに基づいて大きくなります

  • グループの各要素を同じような配置とするために使用します
  • 特定の要素を他の要素とは異なる位置に配置するために使用します
  • コンテナーは入れ子にすることができます
  • 内側コンテナーの要素を外側コンテナーの要素とは異なる位置に配置する場合は、入れ子にしたコンテナーを使用します
  • 入れ子にするコンテナーの数に制限はありません。ただし、保守性とパフォーマンスを考慮して、一般的には入れ子の階層数を 4 以下にすることをお勧めします。
  • ページのレイアウト (構造) を作成するために使用します
  • ページ以外のコンテナー/コントロールでの使用はお勧めしません
  • 入れ子にしたコンテナー レイアウトを使用すると、余分な格納容量の問題と保守性の問題が発生します
  • アプリでコンポーネントを再利用する場合に便利です。たとえば、アプリのさまざまなページにわたって一貫性のあるヘッダーや本文を実現する場合です
  • 保守性の向上で効果的です

コンテナーを使用してコントロールを配置する例

ユーザーの姓、名、メール アドレス、学校名の各情報を収集する簡易なフォームの例を以下に示します。メール アドレスと学校名の入力ボックスは上下に並べ、姓と名の入力ボックスは左右に並べて配置するものとします。これは以下の手順で実現できます。

  • 新しいコンテナーを追加します
  • コンテナーのレイアウトを横方向に変更します
  • コンテナーに 2 つのボックスを追加します
docs image
  • コンテナーを使用してコントロールを配置する例

このページは役に立ちましたか?

サポートを受ける
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath コミュニティ フォーラム
Uipath Logo White
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.