通知を受け取る

UiPath Test Suite

UiPath Test Suite

一括操作

概要


テスト ケース、要件、テスト セット、またはテスト結果に一括操作を使用できます。たとえば、1 つの要求で複数のテスト ケースまたはテスト セットを削除したり、複数のオブジェクトに対してラベルを追加/削除したりできます。一括ラベル操作機能は現在、テスト結果に対してはサポートされていませんが、今後追加される予定です。

オブジェクトを削除する


一括削除を実行して、要件、テスト ケース、テスト セット、テスト結果などのオブジェクトを削除できます。オブジェクトの削除は永続的なもので、元に戻すことはできません。

複数のオブジェクトを削除するには、以下の手順に従います。

  1. Test Manager にログインして、[要件][テスト ケース][テスト セット]、または [テスト結果] に移動します。
  2. 削除するオブジェクトを選択し、アクション パネルで [削除] をクリックします。または、列ヘッダーのチェック ボックスをオンにして、すべてのオブジェクトを選択することもできます。
  3. [削除] をクリックして操作を確定します。選択したオブジェクトが削除されます。

🚧

重要

オブジェクトを削除すると、そのオブジェクトは関連する他のオブジェクトから削除されます。たとえば、テスト ケースにリンクされている要件を削除すると、オブジェクト間の関連付けは削除されます。同様に、テスト セットに割り当てられているテスト ケースを削除すると、関連付けは削除されます。

ラベルを編集する


複数のオブジェクトのラベルを追加、削除、クリアできます。たとえば、[式を検証] アクティビティを実行中のすべてのテスト ケースにラベルを指定して、後からこのラベルでテスト ケースを検索することができます。manualautomated などの既定のラベルはシステムによって割り当てられたラベルであり、削除できません。

854854

ラベルを追加する

  1. Test Manager にログインして、[要件][テスト ケース]、または [テスト セット] に移動します。
  2. ラベルを追加するオブジェクトを選択し、アクション パネルで [ラベルを編集] をクリックします。または、列ヘッダーのチェック ボックスをオンにして、すべてのオブジェクトを選択することもできます。
  3. [ラベルを追加] を選択し、フォーム フィールドに新しいラベルを入力します。
  4. Enter キーを押して、ラベルを追加します。一度に複数のラベルを追加できます。
  5. (任意) 作成済みのラベルを入力して、ドロップダウン リストを開くことができます。リストには、現在のプロジェクトの他のすべてのオブジェクトに作成されたラベルから見つかった一致が表示されます。
  6. (任意) 既存のすべてのラベルを新しいラベルに置換する場合は、[既存のラベルを置換] を選択します。システムによって割り当てられたラベルは置換されません。
  7. [追加] をクリックして操作を確定します。選択したオブジェクトにラベルが追加されます。

ラベルを削除する

  1. Test Manager にログインして、[要件][テスト ケース]、または [テスト セット] に移動します。
  2. ラベルを削除するオブジェクトを選択し、アクション パネルで [ラベルを編集] をクリックします。または、列ヘッダーのチェック ボックスをオンにして、すべてのオブジェクトを選択することもできます。
  3. 作成済みのラベルを入力して、ドロップダウン リストを開きます。リストには、選択したオブジェクトに既に関連付けられているラベルから見つかった一致が表示されます。
  4. [削除] をクリックして操作を確定します。選択したオブジェクトからラベルが削除されます。

すべてのラベルをクリアする

  1. Test Manager にログインして、[要件][テスト ケース]、または [テスト セット] に移動します。
  2. すべてのラベルをクリアするオブジェクトを選択し、アクション パネルで [ラベルを編集] をクリックします。または、列ヘッダーのチェック ボックスをオンにして、すべてのオブジェクトを選択することもできます。
  3. [すべてのラベルをクリア] をクリックし、[すべてをクリア] を選択して操作を確定します。システムによって割り当てられたラベル以外のすべてのラベルが、選択したオブジェクトから削除されます。

ユーザーまたはグループを削除する

  1. Automation Cloud の Test Manager を開きます。
  2. プロジェクトを開きます。
  3. [プロジェクト設定] > [アクセス権を管理] に移動します。
  4. 削除するユーザーまたはグループを選択します。または、列ヘッダーのチェック ボックスをオンにして、すべてのオブジェクトを選択することもできます。
  5. [ユーザー/グループを削除] をクリックします。
  6. 操作を確定します。選択したユーザーとグループがプロジェクトから削除されます。

7 か月前に更新


一括操作


改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。