通知を受け取る

UiPath Test Suite

UiPath Test Suite

モバイル デバイス マネージャーを管理する

概要


モバイル デバイス マネージャー (MDM) を使用してデバイスとアプリケーションを管理できます。

モバイル デバイス マネージャーの条件


  • MDM には、Studio からのみアクセスできます。
  • 一度に起動できる MDM のインスタンスは 1 つだけです。

クイック アクション


モバイル デバイス マネージャーが起動し、[ようこそ] タブが表示されます。このタブでは、いくつかのアクション (アプリケーションを開始する、ログを開く、など) をすばやく実行できます。

以下に、[ようこそ] タブで実行できる操作のリストを示します。

Action

Description

Open Devices

Open the Devices tab. For more information, see Managing Device.

Open Applications

Open the Applications tab. For more information, see Managing Applications.

Start an application

Create a connection by selecting a device and an application, and switching logging settings.
For more ways of starting an application, see Starting an Application.

Open log

Choose and open a log in a new tab to review actions, requests, and events. For more information, see Logs and Execution Timeline.

Export Configurations

Export the list of configured devices and applications as a JSON file.

Import Configurations

Import the list of configured devices and applications as a JSON file. New configurations are added on top of existing ones, if applicable. Duplicate devices and applications are deleted if found during importing.

プロジェクト設定を管理する


プロジェクト設定は、現在のプロジェクトにのみ適用されます。既定のログ パスの変更、デバイスとの対話の設定、デバイスとアプリケーションで使用する変数の設定が可能です。

プロジェクト レベル設定を構成する

プロジェクト設定を構成するには、モバイル デバイス マネージャーを開き、[プロジェクト設定] > [プロジェクト レベル設定] に移動します。以下に、プロジェクト レベルで構成できる設定のリストを示します。

Settings

Description

Logs path

Change the default log path. Consider setting the log path to a shared network drive to expand member access to resources. For more information, see Logs and Execution Timeline.

Context-aware elements discovery

Improve element discoverability when you hover your mouse over the device, based on context-awareness. This feature is activated by default. For more information, see Device Interaction.

Maximum allowed lengths for IDs

Set a practical length for your element ID. The default value is set to 40.

Normalize slider value

Set a range for your slider value between 0 and 1.

変数を設定する

動的な値を作成するには変数を定義します。たとえば、Appium エンドポイントを使用している場合、すべてのデバイスで使用する変数を定義できます。変数は、デバイスとアプリケーションの両方の設定に使用できます。

変数を設定するには、以下の手順を実行します。

  1. Studio を開き、[モバイル オートメーション] > [モバイル デバイス マネージャー] に移動します。
  2. [プロジェクト設定] > [変数] に移動します。
  3. [名前][値] を設定します。入力できるのは英数字だけです。
  4. [保存して閉じる] をクリックします。

デバイスを設定する場合、次のフィールドでは変数を使用できます。

  • 名前
  • デバイス名
  • プラットフォーム バージョン

アプリケーションを設定する場合、次のフィールドには変数を使用できます。

  • アプリ
  • アプリのパッケージ
  • アプリのアクティビティ
  • 開始ページ

9 か月前に更新


モバイル デバイス マネージャーを管理する


改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。