Apps (アプリ)
latest
false
重要 :
このコンテンツの一部は機械翻訳によって処理されており、完全な翻訳を保証するものではありません。
LEGACY
Apps ユーザー ガイド
Automation CloudAutomation Cloud Public SectorAutomation Suite
Last updated 2024年7月8日

イベントとルールについて

アプリの設計時には、「X が発生した時は Y を実行する」ロジックを設定することがよくあります。Apps では、以下の 2 つの動的なアクションを用意しています。

  • X に相当するアクションは「イベント」です。
  • Y に相当するアクションは「ルール」です。

以下に、いくつかの例を示します。

  • [預金を送信] ボタンがクリックされると、オートメーションを実行する
  • [キャッシュイン] テキスト ボックスの値が変更されると、値が 0 より小さい場合にラベルの色を赤に変える
  • ヘルプ アイコンがクリックされると、ブラウザーを開きドキュメント ページを表示する
  • タブのボタンがクリックされると、ページ コンテナーの別のページを表示する

イベントの発生時に実行されるルールを指定することで、情報を表示するだけのサービスではなく、対話が可能なコンソールとしてアプリを使用できるようになります。

イベント

イベントとは、ユーザーがアプリやコントロールを操作することで発生するトリガーのことです。各コントロールは、次のいずれかのイベントをサポートします。

イベント

コントロール

クリック時

ボタン、ヘッダー、ラベル、アイコン、画像

値の変更時

チェックボックス、日付の選択、ドロップダウン、スライダー、スイッチ、テキスト領域、テキストボックス、リスト

読み込み時

ページ、表

ルール

ルールを設定すると、特定のイベントが発生した場合に、アプリによってアクションが実行されます。以下は、Apps で利用できるルールのリストです。

ルール

説明

ルール ビルダーで条件ステートメントをサポートします。

アプリのページをポップオーバーまたはページ コンテナーのコンテンツとして開きます。

ブラウザーで URL を開きます。

現在のポップオーバーを閉じます。

メッセージをトースト通知として表示します。

アプリの状態をビジーとして表示するスピナーのオーバーレイを表示/非表示します。

プロパティの値を設定します。

オートメーションを開始します。

選択したストレージ バケットにファイルをアップロードします。

選択したストレージ バケットからファイルをダウンロードします。

コントロールを既定値に戻します。既定値が設定されていない場合は、値をクリアします。

エンティティを作成または更新します。

Data Service からエンティティを削除します。

キューにアイテムを追加します。

ルールを並べ替える

色付きのチップの名前の横にある、グリッパーをクリックしてドラッグすると、ルールの順序を変更できます。



  • イベント
  • ルール
  • ルールを並べ替える

このページは役に立ちましたか?

サポートを受ける
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath コミュニティ フォーラム
Uipath Logo White
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.