Apps (アプリ)
latest
false
重要 :
このコンテンツの一部は機械翻訳によって処理されており、完全な翻訳を保証するものではありません。
LEGACY
Apps ユーザー ガイド
Automation CloudAutomation Cloud Public SectorAutomation Suite
Last updated 2024年7月22日

Choice Set 値でカウントを使用する

はじめに

Choice Set 型の表フィールドの値をカウントするアプリを作成することができます。

この例では、Count 関数を使用して以下の操作を行います。

  • チョイス セット値の合計数を取得します。
  • 表内の選択した行からチョイス セット フィールドの数を取得します。

前提条件

そのためには、まず次のように、2 つのチョイス セット フィールドを持つエンティティを準備する必要があります。

  • チョイス - 複数選択を許可しない
  • 複数選択 - 複数選択を許可

手順

  1. 既存のアプリケーションを開くか、新しいアプリケーションを開始します。
  2. 2 つのチョイス セット フィールドを含むエンティティを追加します。エンティティのフィールドとデータは、以下の例のようになります。



  3. 表を追加し、そのエンティティを表の [データ ソース] プロパティにバインドします。
  4. コンテナー内に 2 つのラベルを並べて追加します。

    4.1 最初のラベルの [テキスト] プロパティに The total number of values in the Choice Set: を追加します。

    4.2 以下の例に示すように、2 番目のラベルに Count 関数を使用して、エンティティの Choices フィールドを追加します。



  5. 2 つ目のコンテナー内に、2 つのラベルを並べて追加します。

    5.1 1 つ目のラベルの [テキスト] プロパティに The number of values on the selected row: を追加します。

    5.2 次の例に示すように、2 番目のラベルに Count 関数を使用して Table.entity.SelectedValues フィールドを追加します。



結果

アプリをプレビューすると、チョイス セットの値の合計数が 3 と表示されます。

選択した行の値の数は、選択した行によって変わります。



  • はじめに
  • 前提条件
  • 手順
  • 結果

このページは役に立ちましたか?

サポートを受ける
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath コミュニティ フォーラム
Uipath Logo White
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.