Test Suite
latest
false
重要 :
このコンテンツの一部は機械翻訳によって処理されており、完全な翻訳を保証するものではありません。
Test Suite ユーザー ガイド
Automation CloudAutomation Cloud Public SectorAutomation SuiteStandalone
Last updated 2024年7月15日

フィルターとビューを適用する

フィルターを適用して、テスト オブジェクトのビューに保存できます。ビューの範囲 (プライベートまたはパブリック) に応じて、プロジェクト内の 1 ユーザーまたはすべてのユーザーに対して、フィルターを含むビューを保持できます。

適用できる利用可能なフィルターは、そのセクションの [列] の種類に表示されるものと同様の、以下で構成されたものです。
  • テスト オブジェクトのネイティブ プロパティ ([ラベル][更新者][ソース] など)
  • カスタム ラベル

フィルターとビューをカスタマイズするには、以下の手順に従います。

  1. 目的のテスト オブジェクト セクション (つまり、[要件]) に移動し、[フィルター] を選択します。
  2. [フィルターを追加] を選択して、適用するフィルターを選択します。

    フィルターを選択するときは、必要な値も選択します。

  3. [適用] を選択して、フィルターをビューに含めます。


  4. これらのフィルターをビューとして保存するには、[ビュー] を選択し、[ビューを保存] を選択します。
  5. [ビューを保存] ウィンドウで、[新しいビュー] を作成するか、フィルターを使用して [既存のビューを更新] します。

    新しいビューをプライベートのままにするか、他のユーザーがアクセスできるよう [パブリック] に設定します。

  6. [ 保存 ] を選択して、変更を確定します。
  7. 作成したビューを適用するには、[ビュー] を選択してから、[ビューを開く] を選択します。
    1. 個人用ビュー ([マイ ビュー]) または [パブリック] ビューを選択します。

      必要に応じて、作成したビューの表示をプライベートまたはパブリックに切り替えることもできます。

    2. 目的のビューを選択し、[開く] を選択して適用します。


このページは役に立ちましたか?

サポートを受ける
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath コミュニティ フォーラム
Uipath Logo White
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.