通知を受け取る

UiPath Apps

UiPath Apps ガイド

Choice Set 値でカウントを使用する

はじめに


Choice Set 型の表フィールドの値をカウントするアプリを作成することができます。
この例では、Count 関数を使用して以下の操作を行います。

  • チョイス セット値の合計数を取得します。
  • 表内の選択した行からチョイス セット フィールドの数を取得します。

前提条件


そのためには、まず次のように、2 つのチョイス セット フィールドを持つエンティティを準備する必要があります。

  • チョイス - 複数選択を許可しない
  • 複数選択 - 複数選択を許可

手順


  1. 既存のアプリケーションを開くか、新しいアプリケーションを開始します。
  2. 2 つのチョイス セット フィールドを含むエンティティを追加します。エンティティのフィールドとデータは、以下の例のようになります。
1260
  1. 表を追加し、そのエンティティを表の [データ ソース] プロパティにバインドします。
  2. コンテナー内に 2 つのラベルを並べて追加します。
    4.1 最初のラベルの [テキスト] プロパティに The total number of values in the Choice Set: を追加します。
    4.2 以下の例に示すように、2 番目のラベルに Count 関数を使用して、エンティティの Choices フィールドを追加します。
689
  1. 2 つ目のコンテナー内に、2 つのラベルを並べて追加します。
    5.1 1 つ目のラベルの [テキスト] プロパティに The number of values on the selected row: を追加します。
    5.2 次の例に示すように、2 番目のラベルに Count 関数を使用して Table.entity.SelectedValues フィールドを追加します。
689

結果


アプリをプレビューすると、チョイス セットの値の合計数が 3 と表示されます。
選択した行の値の数は、選択した行によって変わります。

1910

4 か月前に更新

Choice Set 値でカウントを使用する


改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。