Apps (アプリ)
2023.10
Apps ユーザー ガイド
Last updated 2024年4月19日

Orchestrator からストレージ バケットを参照する

[ファイル アップローダー] コントロールおよび [ストレージ バケットへファイルをアップロード] ルールでは、Orchestrator のストレージ バケットに格納されているファイルを使用できます。

Orchestrator からストレージ バケットを参照する

Orchestrator 内にストレージ バケットが作成されると、そのストレージ バケットをアプリから参照できます。

注:

ストレージ バケットは、[ストレージ バケットへファイルをアップロード] ルールと [ストレージ バケットからファイルをダウンロード] ルールでのみ参照できます。

以下の例は、ストレージ バケットをアプリに追加する方法を示しています。

  1. App Studio の既存のアプリで、[コントロールを追加] ボタンの右側にあるドロップダウン メニューを展開します。
  2. [ストレージ バケット] を選択します。


  3. 現在のアカウントのテナントのリストが表示されます。参照する必要があるストレージ バケットをホストするテナントを選択し、[次へ] をクリックします。



  4. [ストレージ バケットを追加] ウィザードが開き、選択したテナント内のストレージ バケットのリストが、フォルダーごとにグループ化されて表示されます。

  5. 1 つ以上のストレージ バケットを選択します。右側のパネルに、強調表示されたストレージ バケットの詳細が表示されます。


  6. アプリで使用するストレージ バケットの横にあるボックスをオンにして、[追加] をクリックします。

注: ストレージ バケットに対する権限は Orchestrator で管理されます。Orchestrator から追加するストレージ バケットに対して適切な権限があることを確認してください。
  • Orchestrator からストレージ バケットを参照する

Was this page helpful?

サポートを受ける
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath コミュニティ フォーラム
UiPath ロゴ (白)
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.