Apps (アプリ)
2023.10
true
重要 :
このコンテンツの一部は機械翻訳によって処理されており、完全な翻訳を保証するものではありません。
Apps ユーザー ガイド
Automation CloudAutomation Cloud Public SectorAutomation Suite
Last updated 2024年4月19日

入力/出力プロパティ

UiPath® Apps では、入力/出力引数を使用できます。

[入力/出力] の種類のプロセスは、1 つのプロパティとして扱われます。同じプロパティに入力バージョンと出力バージョンが個別に作成されることはありません。そのため、[入力/出力] という 3 番目のプロパティのカテゴリが使用されます。



コントロールが入力/出力プロパティにバインドされている場合、同じコントロールが入力および出力として機能します。つまり、あるプロセスの実行中にコントロールの値がそのプロセスの入力となり、そのプロセスが完了した後は、同コントロールが出力値で更新されます。

アプリをインポートする

[入力/出力] プロパティがサポートされていないオンプレミス環境にクラウド環境からアプリをインポートする場合、以下のようになります。

  • [入力/出力] セクション全体が非表示になります。
  • [入力/出力] セクションのプロパティを参照しているバインドが無効と表示されます。
  • プロセスを置換すると、両方のセクションに入力/出力プロパティが追加されます。これで、新しいプロパティを参照するよう、無効なバインドを更新することができます。
注: クラウドから Automation Suite へのアプリのインポートは後方互換性のためにのみサポートされています。つまり、Automation Suite のバージョンがリリースされる前にクラウドでエクスポートする必要があります。
  • アプリをインポートする

このページは役に立ちましたか?

サポートを受ける
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath コミュニティ フォーラム
Uipath Logo White
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.