通知を受け取る

UiPath Apps

UiPath Apps ガイド

ルール: エンティティ レコードを削除

📘

ヒント:

[エンティティ レコードを削除] ルールの動作について理解を深めるには、「使い方」セクションの「Apps を Data Service と使用する」をご覧ください。

The Delete Entity Record can be configured in the case of any control. To configure this rule you must use the Lookup function. For more information on this function, see Function: Lookup.

301

削除するエンティティ レコードを選択

Lookup 関数を使用して、削除するエンティティを追加します。

削除時

[削除時] プロパティでは、プロセスが完了するたびに実行されるルールを定義できます。
ベスト プラクティスは、エンティティが削除された後に成功メッセージを表示することです。それには、[メッセージを表示] を使用し、[種類] ドロップダウン リストから [成功] を選択します。

エラー発生時

プロセスでエラーが発生すると、既定でエラー メッセージが表示されます。
別のユーザー インターフェイス (UI) のコンポーネントにエラー メッセージを表示する場合に、このフィールドを設定します。

9 か月前に更新

ルール: エンティティ レコードを削除


改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。