Process Mining
2022.10
false
重要 :
このコンテンツの一部は機械翻訳によって処理されており、完全な翻訳を保証するものではありません。
Process Mining
Automation CloudAutomation Cloud Public SectorAutomation SuiteStandalone
Last updated 2024年6月27日

プロセスの詳細

はじめに

グラフの [View chart details] ボタン を使用すると、[Process details] ダッシュボードに移動して、発注品目または発注品目イベント (あるいはその両方) を最も詳細なレベルで分析できます。

Details - Purchase order items

[Details] - [Purchase order items] ダッシュボードには、選択した期間内のすべての発注品目のリストが、そのプロパティとともに表示されます。

各行が、特定の発注に関連する発注品目を表しています。

以下の画像でご確認ください。



表示列を選択する

表示される列を変更するには、以下の手順に従います。

  1. docs image をクリックすると、列のリストが表示されます。
  2. 選択した [プロセスの詳細] ダッシュボードに表示する列を選択します。
注: [Purchase order item ID][Activity]、および [Event end] の列は非表示にできません。

以下の画像でご確認ください。



[リセット] をクリックすると、表示されている列を既定の選択内容にリセットできます。

Details - Purchase order item end to end events

[Details] - [Purchase order item end to end events] ダッシュボードには、選択した期間内のすべてのイベントのリストが、そのプロパティとともに表示されます。各行が、発注品目に関連する 1 つのイベントに対応しています。以下の画像に例を示します。



イベント スループット時間

イベントのスループット時間は、連続する 2 つの [Event end] タイムスタンプ間の時間として取得されます。イベントのスループット時間は、[Event throughput time] 列に示されます。

ケースの詳細の表示

行の先頭にある を使用すると、選択した発注品目の詳細を表示できます。以下の画像で例をご確認ください。



[ケースの詳細] ページの上部に表示される KPI は、親の [プロセスの詳細] ページで選択した列と同じです。

このページは役に立ちましたか?

サポートを受ける
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath コミュニティ フォーラム
Uipath Logo White
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.