通知を受け取る

UiPath リリース ノート

UiPath リリース ノート

2021 年 3 月

2021 年 3 月 23 日


機能

  • Tracking the status of an action is now possible with the help of the Action summary panel. The panel displays the selected action details, such as the action type, the Orchestrator recipient folder, or the currently assigned user, in addition to what is already displayed on the action card. Moreover, Action summary brings transparency over the operations performed on the action: who assigned/reassigned/forwarded it to whom, who wrote a specific comment, who completed the action and when, and other related changes that were made up until the moment you are seeing the summary. Access the Action Summary from the More Options menu of the selected action page header.
  • We also delivered the Comments panel, accessible from the More Options menu located on the selected action page header, that allows you to comment on pending or unassigned actions. The panel allows you to comment on pending or unassigned actions.

改良点

  • 保留中のアクションの一覧をフィルター処理し、自分に転送されたアクションのみを表示できるようにしました。アクションの管理者ユーザーである場合は、他のユーザーに転送されたアクションも表示できます。

既知の問題

  • キュー アイテムを使用するプロセスを、キューが共有されているフォルダーから実行することができません。現在は、そのキューが最初に作成されたフォルダーからのみ実行できます。このため、キューを作成元のフォルダーから削除すると、共有先のフォルダーにキューが存在していてもプロセスが失敗します。また、プロセスのカードにはキューの作成元のフォルダー名が表示されます。

バグ修正

  • アクションのメタデータ (タイトル、カタログ、ユーザー名) に # 記号が含まれていると、このアクションのダウンロードがスキップされていました。現在は、ダウンロードした csv ファイルに選択したすべてのアクションが含まれるようになりました。なお、ダウンロードできるエントリは最大 1,000 件に制限されています。

2021 年 3 月 2 日


機能

  • アクションの作成時刻に加え、完了時刻も確認できるようになりました。完了したアクションのカード上で作成時刻のタイム スタンプをホバーすると、詳細情報が表示されます。
  • アクション削除権限があれば、アクションを個別に、もしくは一括で削除できるようになりました。この変更に伴い、固有の URL からアクセスしようとしたアクションが削除済みである場合、そのアクションの読み取り専用画面にリダイレクトされます。また、アクションは削除されており、変更できない旨を伝えるバナーが表示されます。
  • [更新] ボタンを追加し、保留中、未割り当て、完了済みのアクションの一覧を更新できるようにしました。この変更に伴い、[複数のアクションを選択] ボタンを [その他のオプション] メニュー内に移動しました。

改良点

  • You can filter the actions by a specific catalog value, either by searching the catalog value in the search bar or by selecting it from the action filter menu (Filter > Action Catalog).
    You need the View folder permission on Action Catalogs to filter the actions by their catalog value.

既知の問題

  • Microsoft Edge レガシのブラウザーを使用すると、Action Center のページのヘッダーが正しく表示されない場合があります。

バグ修正

  • フィールドからファイルをアップロードしたアクションと、もう 1 つの別のアクションの間を高速で何度も切り替えると、ファイルがアップロードされたアクション側で例外がスローされていました。この問題は現在は修正されました。

2021 年 3 月 1 日


新着情報

Orchestrator のクラウド版サービスで、アクションの管理機能と UI を廃止しました。この機能は Automation Cloud の Action Center サービスにおける、[Actions] タブからのみ利用できます。

Action Center の以下の機能は、引き続き Orchestrator サービスで管理されます。

  • アクションの監査ログ
  • アクションアクション カタログアクションの割り当てに対するフォルダー レベルの権限
  • アクション カタログ

詳しくは、Action Center ガイドの「アクションを管理する」をご確認ください。

2 か月前に更新


2021 年 3 月


改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。