Document Understanding
最新
バナーの背景画像
プレビュー
モダン エクスペリエンスの Document Understanding ユーザー ガイド
最終更新日 2024年4月4日

Utility Bills (公共料金の請求書) - ML パッケージ

概要

Utility Bill (公共料金の請求書) は、家庭や企業が公共サービス (電気、水道、ガス、下水道、ごみ処理、リサイクル、テレビ、インターネット、電話など) に対して支払うべき金額の月次計算書です。

この Document Understanding スキルは、このような種類のドキュメントから最大 22 個のフィールドと 6 個の項目を抽出するようトレーニングされています。

詳細

このモデルは、以下のようなデータを自動的に検出します。

  • Billing Name (請求先宛名)、Billing Address (請求先住所)、Vendor Name (業者名)、Vendor Address (業者住所)
  • Invoice Number (請求書番号)、Due Date (期限日)、Invoice Date (請求日)、Payment Terms (支払条件)
  • Service From Date (サービス開始日)、Service To Date (サービス終了日)、Payments Received (領収金額)、Balance Forward (繰越額)、Current Charges (今回料金)、Late Payment Fees (支払遅延料)
  • Meter Usage (メーター使用量)、Meter ID (メーター ID)
注: 抽出されるフィールドの完全なリストについては、Out+of+the+Box+Models+Details ファイルをご覧ください。

サンプル

以下に Utility Bills (公共料金の請求書) のサンプルをいくつか示します。





  • 概要
  • 詳細
  • サンプル

Was this page helpful?

サポートを受ける
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath コミュニティ フォーラム
UiPath ロゴ (白)
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.