アクティビティ
latest
false
重要 :
このコンテンツの一部は機械翻訳によって処理されており、完全な翻訳を保証するものではありません。
Document Understanding アクティビティ
Last updated 2024年7月15日

Document Understanding Process: Studio のテンプレートについて

Document Understanding Process は、ドキュメント処理フローチャートに基づいた非常に機能的な UiPath® Studio プロジェクト テンプレートです。簡単なデモまたは大規模な実装を開始する開発者向けに、使いやすく実行しやすい Document Understanding ツールを提供することを目的としています。

このプロセスでは、ログ、例外処理、リトライのメカニズムのほか、Document Understanding ワークフローですぐに使えるあらゆるメソッドを提供します。

Document Understanding Process は、タクソノミーの一連の基本的な種類のドキュメント、これらのクラスを区別するように設定された分類器、およびフレームワークのデータ抽出機能の使用方法を示す抽出器で事前設定されています。各コンポーネントの設定方法を示しながら、ユーザーのニーズに応えることのできるベスト プラクティスの例として使用することを意図しています。



ワークフローには、接続された他のオートメーションとは切り離されたアーキテクチャがあります。

  • 処理するファイルがどこから取得されようと、何が実行をトリガーしようと関係ありありません。それは、アップストリーム プロセスで行われることです。
  • 抽出された情報がどこで使用されようと関係ありません。それは、ダウンストリーム プロセスで行われることです。

アーキテクチャは、Document Understanding を実行し、Action Center を使用して人間参加型の検証を行う、Attended ロボットと Unattended ロボットの両方に共通です。

アイテムは一括処理されるわけではありません。入力ファイルごとに 1 つのジョブがあります。毎回ディスパッチャーが必要になりますが、この柔軟なアプローチにより Document Understanding プロセスを容易に開始、開発、デバッグ、拡大縮小することができます。

このプロセスでは、Visual Basic のプロジェクトをサポートしています。

プロセスにアクセスする方法

注: Document Understanding Process は、バージョン 21.4.4 以降の Studio に対応しています。以前のバージョンの Studio では、NuGet パッケージをこちらからダウンロードできます。

Document Understanding Process テンプレートは、オフィシャル テンプレート フィードにあります。[テンプレート] タブに移動し、[Document Understanding Process] カードをクリックします。



[テンプレートを使用] をクリックします。



プロセスの [名前] を入力し、PC の [場所] を選択します。[作成] をクリックして、プロセスを開きます。



ユーザー ガイド

プロセスには、詳細なドキュメントが付属しており、プロジェクト フォルダーにあります。Document Understanding ソリューションに習熟している場合でも、同梱のユーザー ガイドをお読みになることをお勧めします。

プロジェクトに貢献する

プル要求を作成するか、リポジトリで Issue を作成して、プロジェクトに直接貢献することができます。新しいブランチを作成する場合は、README.md ファイルの命名規則に留意してください。

このページは役に立ちましたか?

サポートを受ける
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath コミュニティ フォーラム
Uipath Logo White
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.