通知を受け取る

UiPath AI Center™

UiPath AI Center™

Signature Comparison (署名の比較)

Out of the Box Packages > UiPath Image Analysis > SignatureComparison

このプレビュー モデルは、署名のペアの類似性を判定するために開発された独自のモデルです。入力は比較対象の署名のペアです。出力は類似性スコア (0-1) および、署名が同じ作成者のものか、異なる作成者のものかを定義済みのしきい値に基づいて判定する予備判定です。しきい値は調整できます。

Please note that signature detection and extraction are not part of this offering.

For structured documents when signatures always appear in the same position (e.g., forms, checks), please leverage the existing signature detection feature with the Intelligent Form Extractor feature in Document Understanding.

署名を容易に検出できない複雑なユース ケースの場合は (署名が任意の場所に出現する複数ページの契約書など)、Signature Comparison (署名の比較) モデルを使用する前に、まず Object Detection (オブジェクト検出) モデルをトレーニングして署名を検出するなど、他のアプローチを探してください。

要件

パッケージを使用するには、UiPath AI CenterTM にアクセスし、すぐに使えるパッケージをテナントにデプロイする必要があります。

The current release for 22.2 is Cloud only.

有効な AI Center ライセンス (Enterprise または Enterprise 無料トライアル) があれば、どのユーザーもこのパッケージを使用できます。

Signature Comparison (署名の比較) ML パッケージの使用方法

以下に、モデルをデプロイし、[ML スキル] アクティビティを使用してモデルを利用する手順を示します。モデルを使用する前に、ファイルを前処理して、署名のペア画像を使用できるようにする必要があります。

  1. Automation Cloud のアカウントにログインして、[AI Center] タブに移動します。[ML パッケージ] > [すぐに使えるパッケージ] > [UiPath Image Analysis (UiPath 画像分析)] > [SignatureComparison (署名の比較)] に移動します。
14321432
  1. Signature Comparison (署名の比較) ML パッケージをクリックしてデプロイします。

  2. [ML スキル] タブに移動し、新しい ML スキルを作成します。デプロイしたパッケージを選択し、ML スキルをデプロイします。この ML スキルに対して GPU や自動更新を有効にする必要はありません。
    ML スキルの詳細については、「ML スキルを管理する」をご覧ください。

15201520
  1. この Orchestrator テナントに接続されていないロボットからモデルを利用する場合、ML スキルを公開することができます。[現在のデプロイを変更] をクリックし、[ML スキルを公開] トグルをオンにして、ML スキルを公開します。
15221522
  1. UiPath Studio でデプロイ済みの ML スキルを使用するには、リボンの [パッケージを管理] ボタンから UiPath.MLServices.Activities パッケージがインストールされている必要があります。

  2. Studio を開き、[ML スキル] アクティビティを RPA ワークフローにドラッグ アンド ドロップして、更新アイコンをクリックします。この操作により、この Robot に接続されている Orchestrator から、正常にデプロイされたすべての ML スキルがドロップダウン リストに表示されます。前の手順でデプロイした Signature Comparison (署名の比較) ML スキルを選択します。

618618
  1. パブリック ML スキル オプションを使用する場合は、[接続モード] ドロップダウンから [エンドポイント] オプションを選択し、ML スキルを公開した後に、AI Center に表示される URL とエンドポイントをコピーして貼り付けます。
618618
  1. ワークフローを実行します。JSON 出力の後処理を追加することができます。Action Center を追加して、人間参加型の検証を含めることもできます。

5 か月前に更新

Signature Comparison (署名の比較)


改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。