通知を受け取る

UiPath の開発者

The UiPath Developer Guide

Robot API

ロボットは、オートメーションのさまざまなニーズに応えることができます。その能力は、ロボット API を活用することで著しく高まり、ドメイン固有のインターフェイスを作成するための、カスタマイズされたエクスペリエンスを提供します。

ロボット API は独自のジョブの管理のみに使用するものであり、他のユーザー向けではありません。アクセスできるのは、ロボットがインストールされているマシンからのみです。API とロボットは同じバージョンを有し、各更新では後方互換性が確保されています。

ロボット API を使用するには UiPath.Robot.api ライブラリが必要です。このライブラリは https://myget.org/F/workflow フィードからダウンロードできます

以下の .NET ロボット クライアント呼び出しを使用できます。

アプリケーションへのクライアントのインクルード

var client = new RobotClient();

利用可能なプロセス リストの取得

var processes = await client.GetProcesses(); 
var myProcess = processes.Single(process => process.Name == "MyProcess"); 
var job = myProcess.ToJob();

ジョブを開始するプロセス キーの使用

var job = new Job("812e908a-7609-4b81-86db-73e3c1438be4");

プロセス実行の開始

{ 
await client.RunJob(job); 
} 
catch (Exception ex) 
{ 
Console.WriteLine(ex.ToString()); 
}

入力引数の追加

job.InputArguments = {["numbers"] = new int[] { 1, 2, 3 }}; 
await client.RunJob(job);

出力引数のエクスポート

var jobOutput = await client.RunJob(job); 
Console.WriteLine(jobOutput.Arguments["sumOfNumbers"]);

プロセスの停止

await client.RunJob(job, cancellationToken);

プロセス ステータスの監視

job.StatusChanged += (sender, args) => Console.WriteLine($"{((Job)sender).ProcessKey}: {args.Status}"); 
await client.RunJob(job);

イベント スケジューラーの使用

new RobotClient(new RobotClientSettings { EventScheduler = TaskScheduler.Default })

1 年前に更新

Robot API


改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。