Automation Cloud
latest
false
重要 :
このコンテンツの一部は機械翻訳によって処理されており、完全な翻訳を保証するものではありません。
Automation Cloud 管理ガイド
Last updated 2024年7月23日

一連のユーザーのみにアクセスを制限する

この機能は、Enterprise ライセンス プランでのみ利用できます。

組織のテナントとサービスは、正常に認証されたすべてのディレクトリ ユーザーとグループが既定で利用できます。

組織管理者は、ディレクトリ内のすべてのユーザーにアクセスを許可するよう、またはリストに指定されている許可されたメンバー以外がアクセスできないよう、組織のアクセス制御ポリシーを設定できます。ユーザーがアクセスを試行すると、そのユーザーが許可されたエンティティのリストに含まれているかどうかが確認されます。リストに含まれていない場合は、アクセスが拒否され、エラーが発生します。

組織のアクセス ポリシーを有効化した場合、そのポリシーが適用されるまで最大 1 時間かかることがあります。適用後は、ポリシーによって制限されているユーザーが、そのユーザーに表示されるすべてのサービスと、ユーザー トークンを使用してアクセスできるサービスへのアクセスを拒否されます。

組織のアクセス ポリシーを設定する

アクセス ポリシーを変更するには、以下の手順に従います。

  1. 組織管理者としてログインします。
  2. [管理] ページに移動し、左側のペインの上部で組織が選択されていることを確認して、[セキュリティ] をクリックします。
  3. [アクセス制限] タブで組織のアクセス ポリシーを選択します。
    docs image
    • すべてのユーザー (既定): このオプションを選択すると、ディレクトリ内のすべてのユーザーとグループがサインインして、テナントやサービスにアクセスできるようになります。ディレクトリ内のすべてのユーザーに、制限なしで組織へのアクセスを許可するには、このオプションをお勧めします。

    • 許可されたメンバーのみ: このオプションを選択すると、リストに指定されているユーザーとグループ以外はアクセスが拒否されるようになります。許可リストに指定されたユーザーとグループのみがサインインして組織にアクセスすることができ、他のユーザーはすべてアクセスを拒否されます。

  4. [許可されたメンバーのみ] ポリシーを選択した場合は、許可されたメンバーのリストも定義する必要があります。
    注: ポリシーが適用されるまで最大 1 時間かかることがあります。適用後は、ポリシーによって制限されているユーザーが、そのユーザーに表示されるすべてのサービスと、ユーザー トークンを使用してアクセスできるサービスへのアクセスを拒否されます。

許可リストにユーザーを追加する

[許可されたメンバーのみ] ポリシーが有効化されている場合にのみ、許可リストに指定されているユーザーとグループ以外のアクセスが拒否されるようになります。

組織へのアクセスが許可されるメンバーのリストを設定するには、以下の手順に従います。

  1. 組織管理者としてログインします。
  2. [管理] ページに移動し、左側のペインの上部で組織が選択されていることを確認して、[セキュリティ] をクリックします。
  3. [アクセス制限] タブで [許可されたメンバーのみ] を選択します。このポリシーでは、プラットフォームへのアクセスが、許可されたエンティティのみに制限されます。このポリシーが有効化されていないと、許可リストに基づいてアクセスが制御および制限されることはありません。
  4. [許可されたメンバー] の表で、[メンバーを追加] をクリックします。[許可されたメンバーに追加] ウィンドウが表示されます。
    docs image
  5. [名前を追加] フィールドに組織へのアクセスが許可されるエンティティの名前またはメール アドレスを入力します。
  6. 完了したら [追加] をクリックします。アクセス制御ポリシーを設定すると、許可リストに指定されたユーザーとグループのみがプラットフォームにアクセスできるようになります。それ以外のユーザーがログインを試みると、アクセスが拒否されます。
    注: ポリシーが適用されるまで最大 1 時間かかることがあります。適用後は、ポリシーによって制限されているユーザーが、そのユーザーに表示されるすべてのサービスと、ユーザー トークンを使用してアクセスできるサービスへのアクセスを拒否されます。

許可リストからユーザーを削除する

[許可されたメンバーのみ] ポリシーが有効化されている場合にのみ、許可リストに指定されているユーザーとグループ以外のアクセスが拒否されるようになります。

許可リストからメンバーを削除するには、以下の手順に従います。

  1. 組織管理者としてログインします。
  2. [管理] ページに移動し、左側のペインの上部で組織が選択されていることを確認して、[セキュリティ] をクリックします。
  3. [アクセス制限] タブで [許可されたメンバーのみ] を選択します。このポリシーでは、プラットフォームへのアクセスが、許可されたエンティティのみに制限されます。このポリシーが有効化されていないと、許可リストに基づいてアクセスが制御および制限されることはありません。
  4. [許可されたメンバー] の表で、削除するメンバーを見つけて、対応する [メンバーを削除] アイコンをクリックします。
    注:

    Administrators グループは削除できません。

  5. 複数のメンバーを削除するには、対応するチェックボックスをオンにして、表の上部にある [削除] をクリックします。ポリシーが適用されると、削除されたメンバーは組織へのアクセスが拒否されます。
    注: ポリシーが適用されるまで最大 1 時間かかることがあります。適用後は、ポリシーによって制限されているユーザーが、そのユーザーに表示されるすべてのサービスと、ユーザー トークンを使用してアクセスできるサービスへのアクセスを拒否されます。

このページは役に立ちましたか?

サポートを受ける
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath コミュニティ フォーラム
Uipath Logo White
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.