Automation Cloud
latest
false
重要 :
このコンテンツの一部は機械翻訳によって処理されており、完全な翻訳を保証するものではありません。
Automation Cloud 管理ガイド
Last updated 2024年7月23日

プランを購入する

新規のユーザー

Automation Cloud™ にまだ登録していない場合は以下の手順に従ってください。

  1. https://uipath.com/pricing に移動します。
  2. 購入するライセンス バンドルの [今すぐ購入] をクリックします。
  3. 画面上の指示に従って UiPath® アカウントの作成 (必須)、Automation Cloud の組織の作成、購入プロセスを完了させます。

その後数分で、選択したプランのライセンスが付与された、新しく作成した Automation Cloud の組織にログインできます。

注:

含まれるライセンスの数は Automation Cloud 内からカスタマイズできますが、最初に登録が必要です。登録するには、 https://cloud.uipath.com に移動します。

登録が完了したら、以下の「既存のユーザー」セクションの手順に従います。

組織が日本リージョンにある場合は、このオプションは使用できません。

既存のユーザー

  1. [管理] に移動し、選択されていない場合は、左側のパネルの上部にある組織名をクリックします。
  2. ライセンスを選択します。

    組織の [ライセンス] ページが開きます。

  3. ページ右上の [今すぐ購入] をクリックします。

    [プランと料金] ページが表示されます。

    含まれる各ライセンスの詳細を表示するには、情報アイコンまたは [(数) 個] と表示されるリンク上にマウスをホバーさせます。



  4. 利用を開始するには支払プランを 1 つ選択します:
    • 年間支払プランでは、1 年分のサービスに対して割引料金で前払いでき、サブスクリプションは年末に自動更新されます。
    • 月額支払プランでは、月に 1 度固定料金が請求されます。サブスクリプションは、毎月月末にキャンセルまたは変更できます。
  5. 利用可能なライセンス プランを確認して、適切なプランを見つけます。
    • Automation Developer」および「Unattended Automation」列は、基本的なオートメーションのニーズに合わせてまとめられた、パッケージ化済みのスターター プラン用です。
    • [カスタム] 列では、必要に応じて、利用可能なライセンスの種類ごとにユーザーが数量を設定することでカスタム プランを作成できます。カスタム プランには、少なくとも 1 つの「Automation Developer - Named User」ライセンスを含める必要があります。組織のリージョンが日本の場合、このオプションは使用できません。
    • 複数のサービスのライセンスを含むなど、さらに包括的なカスタム プランが必要な場合は、ページ右上にある [セールスに問い合わせ] をクリックして、Enterprise プランにアップグレードするために問い合わせることができます。ただし、このリクエストは処理に少し時間がかかります。一方、オンライン購入の場合はスターター プランを同日中に購入して使用できます。
  6. ライセンス プランを決定したら、そのプランのタイトルの下にある [今すぐ購入] をクリックします。

    チェックアウト ページが開き、右側に選択したプランの概要が表示されます。



  7. 請求書の発行に使用する業務情報を追加して、[支払いに進む] をクリックします。
    注:

    選択した通貨は、次の手順で選択できる支払方法に影響します。後から通貨を変更することはできません。

    詳しくは、「よくある質問」セクションの「口座引落支払オプションが表示されない」をご覧ください。

  8. 下の [手順 2: お支払情報] で、希望する支払方法を選択します。

    オプションについて詳しくは、「よくある質問」セクションで支払オプションに関する説明をご覧ください。

  9. 支払情報を追加します。

    この情報を入力すると、料金に追加される適用税を見積もることができます。

  10. ページ右側の [注文内容] の下にあるリンクをクリックして、利用規約を確認し、利用規約に同意することを示すチェックボックスをオンにします。
  11. [今すぐ支払う] をクリックします。

    支払いが正常に処理されると、注文内容が表示されます。



    注:

    [ACH Debit] オプションを使用して支払った場合、「口座に十分な資金がないため、支払いに失敗する可能性があります。ただちに、十分な資金が利用可能であることを確認してください。」というメッセージが表示される場合があります。

    これは、支払いがまだ完了しておらず、UiPath で口座の残高を照会して支払いに十分な金額があることを確認できないためです。

    注文が正常に完了しており、ライセンスが利用可能な間は、支払不履行を防ぐために、リンクされたアカウントに必要な資金があることを確認してください。

  12. [Automation Cloud に移動] をクリックします。

購入したライセンスは 1 時間以内にアクティベーションされ、1 か月または 1 年のサブスクリプションが開始されます。さらに、組織は、追加の特典を含む Pro ライセンス プランにアップグレードされます。

その後、新しいライセンスの割り当てに進むことができます。

口座引落を使用して支払った場合: 支払いが保留中である間は、組織レベルの [ライセンス] ページの上部に情報バナーが表示されます。その間はライセンス数を更新できません。決済されるとバナーは消え、翌月に支払期日が来るとまた表示されます。
docs image

自動更新

月額支払プランと年間支払プランのどちらを選択した場合でも、Automation Cloud へのアクセスが中断されることのないよう、各支払期間の終了時にはサブスクリプションが自動的に更新されます。年間支払いプランの場合、割引料金のままオートメーションの利用を続けられるよう、年が終了すると同じ金額で自動的に更新が行われます。月額支払いプランの場合、毎月の請求期間の終了時にサブスクリプションを柔軟にキャンセルまたは変更できます。

更新料の支払いに失敗した場合

更新日に更新料を請求できない場合、その組織は自動的に Free ライセンス プランにダウングレードされます。詳細については、「よくある質問」セクションの「口座引落で支払いに失敗する」および「カード決済で支払いに失敗する」をご覧ください。

  • 新規のユーザー
  • 既存のユーザー
  • 自動更新
  • 更新料の支払いに失敗した場合

このページは役に立ちましたか?

サポートを受ける
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath コミュニティ フォーラム
Uipath Logo White
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.