Apps (アプリ)
2021.10
false
重要 :
このコンテンツの一部は機械翻訳によって処理されており、完全な翻訳を保証するものではありません。
Apps User Guide for Automation Suite
Automation CloudAutomation Cloud Public SectorAutomation Suite
Last updated 2024年4月19日

Apps (オンプレミス) のトラブルシューティング

このセクションでは、Automation Suite 環境の UiPath Apps に適用される、特にインストールまたは構成時のトラブルシューティング手順について説明します。

メッセージ: UNEXPECTED INCONSISTENCY; RUN fsck MANUALLY

Automation Suite のインストールまたはアップグレード中に MongoDB ポッドが PVC ポッドにマウントできない場合、次のエラー メッセージが表示されます。

UNEXPECTED INCONSISTENCY; RUN fsck MANUALLY



回復の手順

上記のエラーが発生する場合は、次の回復手順に従います。

  1. 次のコマンドを実行して、システムに SSH 接続します。

    ssh <user>@<node-ip>ssh <user>@<node-ip>
  2. PVC のイベントをチェックし、この問題がファイル エラーによる PVC のマウント エラーに関連していることを確認します。このためには、以下のコマンドを実行します。

    export KUBECONFIG=/etc/rancher/rke2/rke2.yaml PATH=$PATH:/var/lib/rancher/rke2/bin:/usr/local/bin
    kubectl get events -n mongodb
    kubectl get events -n longhorn-systemexport KUBECONFIG=/etc/rancher/rke2/rke2.yaml PATH=$PATH:/var/lib/rancher/rke2/bin:/usr/local/bin
    kubectl get events -n mongodb
    kubectl get events -n longhorn-system
  3. イベントに示されている PVC ボリュームを確認し、fsck コマンドを実行します。
    fsck -a <pvc-volume-name>
    Eg - fsck -a /dev/longhorn/pvc-5abe3c8f-7422-44da-9132-92be5641150afsck -a <pvc-volume-name>
    Eg - fsck -a /dev/longhorn/pvc-5abe3c8f-7422-44da-9132-92be5641150a
  4. 失敗した MongoDB ポッドを削除して、PVC に適切にマウントします。

    kubectl delete pod <pod-name> -n mongodbkubectl delete pod <pod-name> -n mongodb
  • メッセージ: UNEXPECTED INCONSISTENCY; RUN fsck MANUALLY
  • 回復の手順

このページは役に立ちましたか?

サポートを受ける
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath コミュニティ フォーラム
Uipath Logo White
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.