Automation Ops
latest
false
重要 :
このコンテンツの一部は機械翻訳によって処理されており、完全な翻訳を保証するものではありません。
Automation Ops ユーザー ガイド
Automation CloudAutomation Cloud Public SectorAutomation Suite
Last updated 2024年7月19日

PREVIEW
AI Trust Layer のポリシーを設定する

AI Trust Layer ポリシーでは、UiPath® が管理するサードパーティの AI モデルを複数の製品にわたって使用できます。 このポリシーは、テナント、グループ、またはユーザー レベルで組織のルールを設定します。
docs image

AI Trust Layer のポリシーでは、次の設定を使用できます。

  • AI 信頼レイヤーを介したサードパーティ AI モデルへの呼び出しを有効化する - 既定では、このオプションは有効になっています。

    無効化すると、Test Manager 内の AI 機能に影響します。 さらに、将来ポリシーに追加される製品の機能にも影響します。

  • Test Manager の機能を有効にする - 既定では、このオプションは [ はい] に設定されています。これは Test Manager の AI を利用したテスト機能を活用するためです。 [いいえ] に設定すると、以下が無効化されます。
    • 要件からテスト ケースを自動的に生成する機能
    • テストの実行結果に関する簡潔な洞察を生成する機能。
  • UiPath GenAI アクティビティを有効化 - 既定では、このオプションは [はい] に設定されています。 [いいえ] に設定すると、GenAI アクティビティによって開始されたサードパーティの AI モデルへの呼び出しが無効になります。

  • Apps 機能を有効化する - 既定では、このオプションは [ はい] に設定されています。 [ いいえ] に設定すると、これらの手順に関連するサードパーティの AI モデルへの呼び出しをすべてブロックすることで、プロンプトと VB 式の作成によるアプリの自動生成が無効化されます。

注:

AI Trust Layer により、データが UiPath® の外部に保存されたり、サードパーティ モデルのトレーニングに使用されたりすることがなくなります。

このページは役に立ちましたか?

サポートを受ける
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath コミュニティ フォーラム
Uipath Logo White
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.