Orchestrator
2022.10
false
重要 :
このコンテンツの一部は機械翻訳によって処理されており、完全な翻訳を保証するものではありません。
Orchestrator API ガイド
Automation CloudAutomation Cloud Public SectorAutomation SuiteStandalone
Last updated 2024年6月18日

このガイドについて

このガイドの目的は、開発者やインテグレーターによる UiPath® API の操作を助け、利用可能なリソース、認証方法、API 要求の作成方法についての学びを促進することです。API を利用すると、UiPath® プラットフォーム内の機能やデータにプログラムによってアクセスできるため、お使いのアプリケーションやシステムと UiPath® のサービスをシームレスに連携できます。

ここでは、UiPath のアーキテクチャで API を動かす 2 つのコア レイヤー、すなわち組織レベルのサービスとテナント範囲のサービスの概要を確認できます。組織レベルのサービス (Identity Server やライセンスなど) は、組織全体の操作を処理します。一方、テナント範囲のサービス (Orchestrator や Data Service など) は、個々のテナントの特定の要件に応じて提供されます。

このページは役に立ちましたか?

サポートを受ける
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath コミュニティ フォーラム
Uipath Logo White
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.