Orchestrator
2020.10
サポート対象外
Orchestrator インストール ガイド
Last updated 2023年12月12日

アクティブ/アクティブな Disaster Recovery のインストール

このセクションでは、2 つのアクティブなデータセンターを伴う高可用性デプロイのための、DNS 構成と UiPath High Availability Add-on のインストールについて詳しく説明します。

注: このデプロイ モデルには、2 つの High Availability Add-on ライセンスが必要です。

DNS エントリの構成

重要: これは、HAA のインストール前に実行する必要がある前提条件です。

サーバーの IP アドレスを取得する

構成を開始するには、HAA をインストールする 6 台以上の Linux サーバーの IP アドレスを取得する必要があります。2 つのデータセンター サイトのそれぞれに 3 件ずつ必要です。



DNS マネージャーのエントリ

注: 必要な DNS エントリを作成済みの場合は、再作成の必要はありません。次の手順に進んでください。

DNS サーバー

DNS マネージャーで、サーバーごとに 1 件、6 件の新しい DNS エントリを作成します。例:

名前

IP アドレス

HAA-infra1-1

10.10.22.112

HAA-infra1-2

10.10.22.113

HAA-infra1-3

10.10.22.115

HAA-infra2-1

10.10.20.207

HAA-infra2-2

10.10.20.231

HAA-infra2-3

10.10.20.215

プライマリ データセンターの 3 台のサーバーから開始します。

  1. ドメイン名を右クリックし、[新しいホスト] を選択します。
  2. DNS サーバー名と IP アドレスを入力し、[ホストの追加] をクリックします。この例では、それぞれ HAA-infra1-1 および 10.10.22.122 です。


  3. プライマリ データセンター内の各サーバーに対してこのプロセスを繰り返し、正しいサーバー名と IP アドレスを指定します。

委任

  1. ドメイン名を右クリックし、[新しい委任] を選択します。[新しい委任] ウィザードが開くので、[次へ] をクリックします。
  2. 新しい委任に名前を付け、[次へ] をクリックします。この例では HAA-infra1-cluster です。
  3. [追加] をクリックし、プライマリ データセンターの最初のサーバーを追加し、[解決] をクリックします。
    : 検証されない場合はエラーを無視し、[OK] をクリックします。


  4. 各サーバーに対してこのプロセスを繰り返し、それぞれのサーバー名を指定します。インストール ウィザードに 3 台のサーバーが表示されます。[次へ] をクリックします。


  5. [完了] をクリックしてインストーラーを終了します。
  6. 追加した 3 台のサーバーで新しい委任が作成されたことを確認します。


  7. セカンダリ データセンターのサーバーに対して、この委任プロセスを繰り返します。

HAA CRDB の設定

重要: HAA をインストール済みである場合は、続行する前に、yum remove redislabs -y コマンドを使用してすべてのサーバーから HAA をアンインストールしてください。

HAA ノードのインストールと既定のデータベースの削除

HAA マスター ノードのインストール

  1. HAA をダウンロードして展開するディレクトリを作成します。例: mkdir haa
  2. コマンド cd/<path-to>/haa/ を使用して、新しく作成したディレクトリに移動します。
  3. wget http://download.uipath.com/haa/get-haa.sh を実行してインストール スクリプトをダウンロードします。
  4. chmod +x get-haa.sh を実行することでスクリプトを実行可能にします。
  5. 次のコマンドでマスター ノードをインストールします。
    sudo ./get-haa.sh -u <email> -p <password> -d <DNS delegation PRIMARY cluster name> <DNS delegation SECONDARY cluster name> です。

HAA セカンダリ ノードのインストール

  1. HAA をダウンロードして展開するディレクトリを作成します。例: mkdir haa
  2. コマンド cd/<path-to>/haa/ を使用して、新しく作成したディレクトリに移動します。
  3. wget http://download.uipath.com/haa/get-haa.sh を実行してインストール スクリプトをダウンロードします。
  4. chmod +x get-haa.sh を実行することでスクリプトを実行可能にします。
  5. 次のコマンドを使用して、セカンダリ ノードをインストールします。
    sudo ./get-haa.sh -u <email> -p <password> -j <IP of master node Primary Datacenter> -d <DNS delegation PRIMARY cluster name> <DNS delegation SECONDARY cluster name> です。

HAA クラスターのプライマリおよびセカンダリ データセンター - 既定のデータベースの削除

  1. ブラウザーを開き、プライマリ データセンターの次の URL のいずれかに移動して HAA のユーザー インターフェイスを開き、ログインします。
    • https://<DNS delegation PRIMARY cluster name>:8443 または
    • https://<IP address of the master node in Primary Datacenter>:8443 です。

      セカンダリ データセンターの場合は、次の URL のいずれかを使用します。

    • https://<DNS delegation DR/SECONDARY cluster name>:8443 または
    • https://<IP address of the master node in Secondary Datacenter>:8443 です。
  2. 3 つのノードの [Status (ステータス)] 列の下に緑色のチェックマークが表示され、すべてのノードがアクティブになっていることを確認します。
  3. [Databases (データベース)] をクリックします。既定のデータベース uipath-orchestrator が表示されます。名前 uipath-orchestrator をクリックして詳細ページを開きます。
  4. [Configuration (構成)] をクリックし、ページ下部にスクロールします。[Delete (削除)] をクリックし、プライマリまたはセカンダリ データセンターの HAA クラスター上の、既定の uipath-orchestrator データベースを消去します。
  5. 上記のノード インストール手順を、セカンダリ データセンターの詳細 <DNS Delegation SECONDARY cluster name> について繰り返します。

地理的に分散したデータベースの作成

  1. プライマリ データセンターの HAA アプリケーションで、[Databases (データベース)] をクリックします。
  2. [Create New Database (新しいデータベースを作成)] ウィンドウで [Redis Database (Redis データベース)] をクリックし、[Deployment (デプロイ)] ドロップダウンで [Geo-Distributed (地理的に分散)] を選択します。
  3. [Create Database (データベースを作成)] ページで次の情報を入力します。
    • 名前: uipath-orchestrator
    • Memory limit (GB) (メモリ制限 (GB)): 3 GB
    • Replication (レプリケーション): チェック
    • Redis password (Redis パスワード): HAA データベースのパスワード。
    • Database Clustering: オフ
    • Endpoint port number (エンドポイントのポート番号): 10000
    • Participating clusters: + をクリックして各参加クラスターを追加します。Cluster API URL (https://<DNS delegation cluster name>:9443) と管理者資格情報を、プライマリおよびセカンダリ データセンターに対してそれぞれ使用します。
  4. [Activate (アクティブ化)] をクリックします。
アクティブ化の完了後、プライマリ データセンターの HAA アプリケーションの [Databases (データベース)][Status (ステータス)] に、緑色の [同期] 記号が付いたアクティブな Redis CRDB データベースが表示されます。この記号は、プライマリ データセンターでデータベースの同期が有効であることを示します。

Orchestrator の UiPath.Orchestrator.dll.config ファイルの HAA エンドポイント

プライマリ データセンターの HAA アプリケーションから:

  1. [Databases] タブを開き [Configuration] をクリックします。
  2. [Endpoint (エンドポイント)] のバックスラッシュの前までをコピーし、プライマリ データセンターの Orchestrator の UiPath.Orchestrator.dll.config ファイルに適用します。

セカンダリ データセンターの場合:

  1. [Databases] タブを開き [Configuration] をクリックします。
  2. [Endpoint (エンドポイント)] のバックスラッシュの前までをコピーし、セカンダリ データセンターの Orchestrator の UiPath.Orchestrator.dll.config ファイルに適用します。

Was this page helpful?

サポートを受ける
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath コミュニティ フォーラム
UiPath ロゴ (白)
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.