Automation Hub
v2023.4
Automation Hub ユーザー ガイド
Last updated 2024年4月19日

CSV ファイルを使用する

CSV をダウンロードする

[アクセス権の管理] > [ロールを割り当て] ページにアクセスすると、[CSV をダウンロード] オプションを利用して次の 2 種類の CSV をダウンロードできます。

  1. ユーザーをダウンロード


ユーザーをダウンロードする

[ユーザーをダウンロード] をクリックして、[ユーザー] ページのデータを含む CSV ファイルをダウンロードします。エクスポートされる CSV ファイルには、[ロールを割り当て] ページに表示されるデータが含まれています ([ステータス] 列の情報を除く)。この CSV ファイルを使用することで、新規ユーザー アカウントの一括追加や、既存のアカウントの一括更新が可能になります。



テンプレートをダウンロードする

新規ユーザー アカウントを一括追加する場合は、テンプレートを含む CSV ファイルをダウンロードします。



注: CSV を再度 Automation Hub にアップロードできるようにするために、ヘッダーの情報は変更せずに、下記の「CSV に入力する」の指示に従ってください。

CSV に入力する

いずれの種類の CSV をダウンロードしても、ヘッダーには以下の情報が含まれます。

  • メール
  • 役職
  • 事業部門
  • 市区町村
  • 部署
  • ロール (割り当てられたロールと共同作業者ロールの両方が含まれます)

CSV 内の情報を追加または更新する場合は、下記の手順を実行します。

  1. [CSV をダウンロード] を使用してダウンロードした CSV ファイルを開きます。
  2. 新規アカウントの詳細情報を入力するか、既存アカウントの情報を更新します。

    • CSV 形式の区切り文字として使用できるのはコンマだけです。
    • ヘッダーはダウンロードした状態から変更しないでください。
    • ロールの列では、適用するカテゴリとともに、ロールおよび共同作業者ロール (既定またはカスタム) を割り当てることができます。
    • 詳しくは、「CSV をアップロード」の手順 4 をご覧ください。
  3. CSV ファイルをローカルに保存します。

Automation Hub に新しい情報をインポートするには、後述の「CSV をアップロード」の手順を実行します。

ロールと共同作業者ロールを設定し、カテゴリを定義する

ロールと共同作業者ロールは、それぞれ "ah-role" および "ah-collaborator-role" の形式のスラグを使用して割り当てます。既定のロールと共同作業者ロールのスラグ形式は、下表をご覧ください。

スラグの他に、カテゴリ ID も追加する必要があります。最終的な形式は、それぞれ [["ah-role",categoryID]] および [["ah-collaborator-role",categoryID]] のようになります。

カテゴリ ID に「0」を指定すると、ユーザーは、すべてのカテゴリでロール/共同作業者ロールの権限を行使できるようになります。

ユーザー ロール

スラグ形式

システム管理者

"ah-system-admin"

RPA スポンサー

"ah-rpa-sponsor"

部品の検査担当者

"ah-curator"

プログラム マネージャー

"ah-program-manager"

アイデアの承認者

"ah-idea-approver"

承認済みユーザー

"ah-authorized-user"

標準ユーザー

"ah-standard-user"

注: アカウント所有者のロールは、ユーザーに割り当てることができません。このロールは、テナントの最初のユーザーにのみ自動的に割り当てられます。

共同作業者ロール

スラグ形式

プロジェクト マネージャー

"ah-project-manager"

ビジネス アナリスト

"ah-business-analyst"

ソリューション アーキテクト

"ah-solution-architect"

RPA 開発者 (RPA Developer)

"ah-rpa-developer"

注: 個人のアイデアの提出者、CoE のアイデアの提出者、および業務管理者の共同作業者ロールは、ユーザーの追加/編集時にユーザーに割り当てることはできません。これらの共同作業者ロールは、アイデアの提出後に自動的に取得され、詳細評価を支援するためにそれぞれに業務管理者が割り当てられるためです。

カスタム ロールと共同作業者ロールのスラグ、および特定のカテゴリ ID を確認するには、ダミー ユーザーを作成するか、UiPath が例として事前定義したユーザーを使用します。それらのユーザーの詳細情報に [管理コンソール] > [アクセス権の管理] > [ロールを割り当て] ページからアクセスし、確認したい各種カテゴリとともに、利用可能なロールと共同作業者ロールをすべて割り当てます。[ユーザーをダウンロード] オプションにより、CSV をダウンロードします。新規ユーザーに、ロールと共同作業者ロールのスラグとともに、必要なカテゴリ ID を適用します。代わりに、CSV 内のロール列は空のままにして、[CSV をアップロード] のプレビュー画面でユーザーのロールとカテゴリ ID を直接適用する方法もあります。

以下に、[ロール] 列への入力例を示します。

  • すべてのカテゴリに対して標準ユーザー ロールを割り当て、「人事」カテゴリに対してのみアイデアの承認者ロールを割り当てるユーザーを定義する場合、CSV のロールのセルは次のようになります (「人事」のカテゴリ ID が 1 の場合):

    [["ah-standard-user",0],["ah-idea-approver",1]]

  • すべてのカテゴリに対して標準ユーザー ロール、「財務および会計」カテゴリに対してソリューション アーキテクト 共同作業者ロールを割り当てるユーザーを定義する場合、CSV のロールのセルは次のようになります (「財務および会計」のカテゴリ ID が 7 の場合):

    [["ah-standard-user",0],["ah-solution-architect",7]]

CSV をアップロードする

[CSV をアップロード] 機能を使用すると、複数のユーザー アカウントの追加や、複数の既存アカウントの更新を簡単に行えます。[CSV をダウンロード] 機能のオプションの 1 つを使用してから、作成したファイルをインポートします。次の手順で行います。

  1. Automation Hub > [管理コンソール] > [アクセス権の管理] > [ロールを割り当て] ページにアクセスします。
  2. [CSV をアップロード] をクリックします。
  3. 更新した CSV を選択してアップロードします。
  4. プレビュー ページで、新たに追加したアカウントの詳細情報を確認します。

    • 表示されたアカウントのいずれかのユーザー情報またはユーザー ロールを更新するには、アカウントをクリックするか、チェックボックスを使用してアカウントを選択します。これにより、画面右側にプロフィール フォームが表示されます。
    • さらなる変更が必要なユーザー アカウントを簡単に見つけられるように、ユーザー リストに対して検索 (フルネーム、メール、事業部門、部署などによる) を実行できます。
    • 1 つ以上のユーザー アカウントを選択して変更を加えることができます。
    • 更新が完了したら [OK] をクリックします。
  5. [更新を同期] をクリックしてデータベースに変更を保存するか、[キャンセル] をクリックして変更を破棄します。

Was this page helpful?

サポートを受ける
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath コミュニティ フォーラム
UiPath ロゴ (白)
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.