通知を受け取る

UiPath Data Service

UiPath Data Service ガイド

Data Service を有効化する

To be able to create and use the Data Service you first need to enable it for your tenant. Before enabling the service please check the Prerequisites.

📘

注:

Data Service はテナント レベルのサービスです。つまり、各テナントのデータが分離されることになります。

Data Service を有効化する

下記の手順を実行し、Data Service をテナントに対して有効化します。

  1. Automation Cloud の [管理] ページにアクセスします。
  2. [テナント] タブを選択します。利用可能なテナントのリストが表示されます。
    テナント管理について詳しくは、Automation Cloud ガイドの「テナントについて」のページをご覧ください。
  3. 目的のテナントで、対応する [その他のオプション] メニューをクリックし、[テナント設定] を選択します。利用可能なサービスと追加の設定を含むパネルが表示されます。
  4. [Data Service] を選択して [保存] をクリックします。Data Service がお使いのテナントで有効化されます。

📘

注:

Data Service テナントのライセンスの種類は、そのテナントを有効化した時点でのアカウントのライセンスの種類になります。詳細については、「Data Service テナントをプロビジョニングする」のセクションをご覧ください。

7 日前に更新

Data Service を有効化する


改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。