通知を受け取る

UiPath Document Understanding

UiPath Document Understanding

2022 年 1 月

リリース ノート - Document Understanding サービス

2022 年 1 月 21 日

リブランディング

今回のリリースより、Data Manager の名称を Document Manager に変更しました。

改良点

重複するドキュメントのインポート速度が向上しました。

削除されたドキュメントが重複除去の対象から除外されるようになりました。これにより、同じドキュメントを 2 回インポートできるようになりました。

削除されたドキュメントは検索やフィルター処理からも除外されるため、deleted というキーワードを使用しない限り、削除されていないドキュメントのみが検索されます。

ページレベルのエクスポートに、ページレベルの解析で取得したフィールドが含まれるようになりました。

分類フィールドが作成された順序で表示されるようになりました。

バグ修正

  • Microsoft Read OCR でサブドメイン *.cognitiveservices.azure.com に一致するエンドポイントを使用しようとすると「OCR endpoint is not valid (OCR エンドポイントが無効です)」というエラーが発生する問題を修正しました。

3 日前に更新


2022 年 1 月


改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。