通知を受け取る

UiPath StudioX

UiPath StudioX ガイド

チュートリアル: 独自の式のプロジェクト ノートブックへの追加

あらゆるオートメーション プロジェクトで使用できる既定のプロジェクト ノートブックには多くの式が用意されており、アクティビティのフィールドの plus buttonplus button メニューから選択して簡単にオートメーション プロジェクトに組み込むことができます。このチュートリアルでは、簡単な通貨変換のオートメーション プロジェクトを作成しながら、プロジェクト ノートブックに独自の式を追加してプロジェクトで使用する方法を説明します。

最初に、プロジェクト ノートブックの Scratchpad シートのセル C1 に、米ドルをユーロに変換する式を手動で追加します。次に、以下のタスクを実行するオートメーションを作成します。

  1. 米ドルからユーロへの為替レートを Web で検索して調べたら、セル A1 に追加します。
  2. プロジェクト実行時に米ドルの金額を確認するプロンプトを表示し、その額をセル B1 に追加します。
  3. 米ドルの金額に相当するユーロの金額をセル C1 で計算し、結果をメッセージ ボックスに表示します。

最後に、今後プロジェクト ノートブックが変更されてもこのオートメーションが引き続き実行されるように、オートメーションで使用しているセルに名前を付けて、それらの名前が付けられたセルを使用できるようにプロジェクトを更新します。

ステップ 1: プロジェクトを設定し、プロジェクト ノートブックを更新します。

  1. 既定の設定を使用して新しい空のプロジェクトを作成します
  2. StudioX のリボンで [プロジェクト ノートブック] をクリックし、ファイルを Excel で開きます。
  3. Excel ファイルの Scratchpad シートを選択し、セル C1 に式 =A1*B1 を入力します。この式は、セル B1 に追加される米ドルの額を、セル A1 に追加される為替レートを使用してユーロに変換します。
  4. プロジェクト ノートブックを保存して閉じます。

ステップ 2: Web から為替レートを取得します。

  1. Internet Explorer を開き、www.google.com にアクセスして「usd to euro exchange rate」を検索します。
  2. StudioX のデザイナー パネルで plus_iconplus_icon アイコンをクリックし、画面上部の検索ボックスで [アプリケーション/ブラウザーを使用] アクティビティを検索して、それを選択します。アクティビティがデザイナー パネルに追加されます。
  3. [アプリケーション/ブラウザーを使用] アクティビティの [アプリケーションを指定] をクリックし、マウスを為替レートの検索結果が表示されたページに移動します。ブラウザーのページが青色に強調表示されたら、その中の任意の場所をクリックします。
    ここでは、検索結果のページをオートメーションで使用するように指定しました。
  4. [アプリケーション/ブラウザーを使用] アクティビティ内で plus_iconplus_icon アイコンをクリックし、画面上部の検索ボックスで [テキストを取得] アクティビティを検索して、それを選択します。アクティビティがデザイナー パネルに追加されます。
  5. [テキストを取得] アクティビティで、次の操作を行います。
    • [画面上でターゲットを指定] をクリックし、Web 検索の結果ページの最上位に表示されるユーロの値にマウス ポインターを移動します。値が強調表示されたらクリックします。値がターゲットとして識別され、緑で強調表示されます。[選択オプション] ウィンドウの [確認] をクリックして選択内容を保存します。ターゲットおよび識別されたアンカーの画像が [テキストを取得] アクティビティに表示されます。
    • [保存先] フィールドの右側にある plus buttonplus button をクリックし、[プロジェクト ノートブック (Notes)] > [Excel 内で示す] を選択します。Excel でセル A1 を選択し、Excel のリボンの [UiPath] タブで [確定] をクリックします。これで、為替レートをプロジェクト ノートブックの Scratchpad シートのセル A1 に貼り付けるように指定したことになります。

ステップ 3: 米ドルの金額を確認するプロンプトを表示し、それに相当するユーロの額を表示します。

  1. [テキストを取得] アクティビティの下の plus_iconplus_icon をクリックし、画面上部にある検索ボックスで [セルに書き込み] アクティビティを探して選択します。アクティビティがデザイナー パネルに追加されます。
  2. [セルに書き込み] アクティビティで、以下の操作を行います。
    • [書き込む内容] フィールドの右側にある plus buttonplus button をクリックし、[実行時に確認] を選択します。
    • [書き込む場所] フィールドの右側にある plus buttonplus button をクリックし、[プロジェクト ノートブック (Notes)] > [Excel 内で示す] を選択します。Excel でセル B1 を選択し、Excel のリボンの [UiPath] タブで [Confirm (確定)] をクリックします。

これで、プロジェクトの実行中にアメリカ ドルでの金額をユーザーに確認し、この値をプロジェクト ノートブックの Scratchpad シートのセル B1 に貼り付けるように指定したことになります。

  1. [テキストを書き込み] アクティビティの下の plus_iconplus_icon をクリックし、画面上部にある検索ボックスで [メッセージ ボックス] アクティビティを探して選択します。アクティビティがデザイナー パネルに追加されます。
  2. [メッセージ ボックス] アクティビティで、[メッセージ] フィールドの横の plus buttonplus button をクリックして [テキスト] を選択します。
  3. 「X 米ドルは Y ユーロに相当します。」というメッセージを表示します。そのためには、テキスト ビルダーで以下の手順を実行します。
    • テキスト ボックスの右側にある plus buttonplus button をクリックし、[プロジェクト ノートブック (Notes)] > [Excel 内で示す] を選択します。Excel でセル C1 を選択し、Excel のリボンの [UiPath] タブで [確定] をクリックします。
    • USD is the equivalent of」と入力します。
    • テキスト ボックスの右側にある plus buttonplus button をクリックし、[プロジェクト ノートブック (Notes)] > [Excel 内で示す] を選択します。Excel でセル B1 を選択し、Excel のリボンの [UiPath] タブで [Confirm (確定)] をクリックします。
    • EUR.」と入力します。
      テキストは次の画像のようになります。
  1. テキスト ビルダーで [保存] をクリックし、次に StudioX のリボンで [保存] をクリックしてオートメーションを保存し、[実行] をクリックしてオートメーションを実行します。

為替レートを Web で検索して調べます。ユーザーに金額の入力を求め、その値を Excel で米ドルからユーロに変換し、変換結果を示すメッセージを表示します。

ステップ 4: プロジェクト ノートブックのセルに名前を付けて、オートメーションを最適化します。

オートメーションはまったく問題なく機能するようになりましたが、使用されるセルに名前を付け、それらを参照するアクティビティを更新して、さらに改善します。セルへの命名には、次のようなメリットがあります。

  • アクティビティの設定時に、名前付きセルを plus buttonplus button メニューから直接選択できます。Excel ファイルを開いて指定する必要がありません。
  • セルを参照ではなく名前で特定すると、Excel ファイルを変更したことでセルの位置がずれた場合に、正しいセルを参照するようアクティビティを更新する必要がなくなります。

セルに名前を付けてプロジェクトを更新するには、次の手順を実行します。

  1. Excel でプロジェクト ノートブックを開き、数式バーの左端にある名前ボックスを使用して、Scratchpad シートの以下のセルの名前を変更します。セル A1 には ExchangeRate、セル B1 には USDValue、セル C1 には EURValue という名前を入力します。
  2. セル名を使用するように、プロジェクト内のアクティビティを更新します。
    • [テキストを取得] アクティビティの [保存先] フィールドの右側にある plus buttonplus button をクリックし、[プロジェクト ノートブック (Notes)] > [Scratchpad [シート]] > [ExchangeRate] を選択します。
    • [セルに書き込み] アクティビティの [書き込む場所] フィールドの右側にある plus buttonplus button をクリックし、[プロジェクト ノートブック (Notes)] > [Scratchpad [シート]] > [USDValue] を選択します。
    • メッセージ ボックス アクティビティの plus buttonplus button をクリックして [テキスト] を選択し、Excel のセルへの参照 2 つを更新します。
      • [Excel] Scratchpad!B1 を削除し、テキスト ボックスの右側にある plus buttonplus button をクリックし、[プロジェクト ノートブック (Notes)] > [Scratchpad [シート]] > [USDValue] を選択します。
      • [Excel] Scratchpad!C1 を削除し、テキスト ボックスの右側にある plus buttonplus button をクリックし、[プロジェクト ノートブック (Notes)] > [Scratchpad [シート]] > [EURValue] を選択します。

更新されたプロジェクトは次の画像のようになります。

サンプルをダウンロード

10 か月前に更新



チュートリアル: 独自の式のプロジェクト ノートブックへの追加


改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。