通知を受け取る

UiPath Robot

UiPath Robot ガイド

1.2.7

公開日: 2022 年 5 月 9 日

新着情報

RobotJS が Mac で利用可能に

The Robot JavaScript SDK is available on macOS starting with the 1.2.7 release and comes bundled with the UiPath Assistant for Mac. More details can be found in the Robot JavaScript SDK documentation.

入力引数のスキーマの取得

インストール済みのプロセスの inputArgumentsSchema プロパティを使用することで、プロセスの入力引数を取得できるようになりました。

アプリ内での部分的な結果の表示

The new Workflow Events activities pack contains a new activity, Send Interim Results, enabling a communication between UiPath Apps and processes for attended robots. These activities enable you to send interim process results (IPR), reducing the time to display process results.
このパッケージは、プロセスを開始するタイミングがオートメーションのボトルネックになっており、プロセスの処理結果を取得するのにオートメーション全体が完了するのを待たなければならない場合に役立ちます。

改良点

JobStatus 要求ハンドラーでのロング ポーリングの使用

v1.2.7 より、JobStatus 要求ハンドラーでロング ポーリング メカニズムが使用されるようになりました。

2 か月前に更新


1.2.7


改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。