Robot
2023.10
Robot ガイド
Last updated 2024年6月5日

LicenseTool コマンドの説明

UiPath.LicenseTool.exe は、マシンをオンラインまたはオフラインでアクティベーションし、ライセンス情報を更新できるコマンド ライン ユーティリティです。このユーティリティは、既定で C:\Program Files\UiPath\Studio フォルダーにあります。

このツールは、ローカルでライセンスをアクティベーションする場合にのみ使用します。このツールを使用してライセンスをアクティベーションした場合は、そのマシンのためのロボットを Orchestrator で作成する際に、スタンドアロン ライセンスの使用を指定してください。

このページに記載されている例はすべて、ユーザーがまず cd コマンド (cd C:\Program Files\UiPath\Studio) を使用して UiPath.LicenseTool.exe ユーティリティの格納場所まで移動した、という想定で構成されています。

オンラインでの操作

次のコマンドを使用して要求を処理するには、アクティブなインターネット接続が必要です。

アクティベート

既存のライセンス コードを使用してライセンスをオンラインでアクティベーションするには、activate コマンドを使用します。次のパラメーターがサポートされています。

パラメーター

説明

優先度

-l, --LicenseCode

アクティベーションに必要なライセンス コードです。

必須です。

-u, --ProxyUrl

プロキシ接続に使用される URL (http://your.proxy.server.com など) です。

任意です。

-p, --ProxyPort

プロキシ接続のポート番号です。

任意です。-u パラメーターを使用する場合は必須です。
-s, --ProxyUser

プロキシ接続に関連付けられているユーザー名です。

任意です。-u パラメーターを使用する場合は必須です。
-w, --ProxyPassword

プロキシ接続に関連付けられているユーザーのパスワードです。

任意です。-u パラメーターを使用する場合は必須です。
C:\Program Files\UiPath\Studio\UiPath.LicenseTool.exe activate -l 1234-1234-2194-5598
License registration state: ActiveLicense
License successfully activated!C:\Program Files\UiPath\Studio\UiPath.LicenseTool.exe activate -l 1234-1234-2194-5598
License registration state: ActiveLicense
License successfully activated!

オンラインでのアクティベーションは Studio からも行えます。

更新する

既存のライセンスをオンラインで更新するには、update コマンドを使用します。次のパラメーターがサポートされています。

パラメーター

説明

優先度

-u, --ProxyUrl

プロキシ接続に使用される URL (http://your.proxy.server.com など) です。

任意です。

-p, --ProxyPort

プロキシ接続のポート番号です。

任意です。-u パラメーターを使用する場合は必須です。
-s, --ProxyUser

プロキシ接続に関連付けられているユーザー名です。

任意です。-u パラメーターを使用する場合は必須です。
-w, --ProxyPassword

プロキシ接続に関連付けられているユーザーのパスワードです。

任意です。-u パラメーターを使用する場合は必須です。
C:\Program Files\UiPath\Studio\UiPath.LicenseTool.exe update
License registration state: ActiveLicense
License successfully updated!C:\Program Files\UiPath\Studio\UiPath.LicenseTool.exe update
License registration state: ActiveLicense
License successfully updated!

ディアクティベーションする

ローカル ライセンスをディアクティベーションするには、deactivate コマンドを使用します。これにより、ライセンスが別のコンピューターでアクティベーションできるようになります。次のパラメーターがサポートされています。

パラメーター

説明

優先度

-u, --ProxyUrl

プロキシ接続に使用される URL (http://your.proxy.server.com など) です。

任意です。

-p, --ProxyPort

プロキシ接続のポート番号です。

任意です。-u パラメーターを使用する場合は必須です。
-s, --ProxyUser

プロキシ接続に関連付けられているユーザー名です。

任意です。-u パラメーターを使用する場合は必須です。
-w, --ProxyPassword

プロキシ接続に関連付けられているユーザーのパスワードです。

任意です。-u パラメーターを使用する場合は必須です。
C:\Program Files\UiPath\Studio\UiPath.LicenseTool.exe deactivate
License registration state: NoLicenseAvailable
License successfully deactivated!C:\Program Files\UiPath\Studio\UiPath.LicenseTool.exe deactivate
License registration state: NoLicenseAvailable
License successfully deactivated!

オフラインでの操作

Activation-Request

ライセンス コードからアクティベーション トークンを生成するには、activation-request コマンドを使用します。生成されるトークンは、対応するライセンス ファイルを生成するためにアクティベーション ポータルで使用する必要があります。次のパラメーターがサポートされています。次のパラメーターがサポートされています。

パラメーター

説明

優先度

-l, --LicenseCode

アクティベーションに必要なライセンス コードです。

必須です。

o, --FileName

ライセンス情報をファイルに書き込みます。このパラメーターを指定しないと、ライセンス情報はコマンド プロンプト ウィンドウに表示されます。

任意です。

C:\Program Files\UiPath\Studio\UiPath.LicenseTool.exe activation-request -l 1234-2303-2194-5598
Activation Token: eyJsaWNlbnNlQ29kZSI6Ijk1NTUtMjMwMy0yMTk0LTU1OTgiL12345WFpbCI6InNvbWUuZW1haWxAZXhhbXBsZS5vcmciLCJtZXRhZGF0YSI6eyJyYW0iOiIzNDE0NjA0MTg1NiIsImRpc3BsYXlOYW1lIjoiSW50ZWwoUikgVUhEIEdyYXBoaWNzIDYzMCIsInZlcnNpb24iOiIxOS43LjAiLCJzeXN0ZW1MYW5nIjoiMDQwOSIsInN5c3RlbU1vZGVsIjoiT3B0aVBsZXggNTA2MCIsIm9zTmFtZSI6IlBDLURPRE9JVUIiLCJ1c2VyTmFtZSI6ImJvZ2Rhbi5kb2RvaXUiLCJzeXN0ZW1OYW1lIjoiUEMtRE9ET0lVQiIsImRpc3BsYXlSZXMiOiIxMDI0IGJ5IDc2OCBwaXhlbHMsIFRydWUgQ29sb3IsIDYwIEhlcnR6IiwicHJvY2Vzc29yIjoiSW50ZWwoUikgQ29yZShUTSkgaTctODcwMCBDUFUgQCAzLjIwR0h6Iiwic3lzdGVtVHlwZSI6Ing2NC1iYXNlZCBQQyJ9LCJsaWNlbnNpbmdNb2RlbERhdGEiOnsidXNlcklkIjoiYm9nZGFuLmRvZG9pdSIsIm1hY2hpbmVJZCI6IlBDLURPRE9JVUIifX0=
Go to https://activate.uipath.com and paste the activation token in the dialogue box to generate the license file for offline activation.C:\Program Files\UiPath\Studio\UiPath.LicenseTool.exe activation-request -l 1234-2303-2194-5598
Activation Token: eyJsaWNlbnNlQ29kZSI6Ijk1NTUtMjMwMy0yMTk0LTU1OTgiL12345WFpbCI6InNvbWUuZW1haWxAZXhhbXBsZS5vcmciLCJtZXRhZGF0YSI6eyJyYW0iOiIzNDE0NjA0MTg1NiIsImRpc3BsYXlOYW1lIjoiSW50ZWwoUikgVUhEIEdyYXBoaWNzIDYzMCIsInZlcnNpb24iOiIxOS43LjAiLCJzeXN0ZW1MYW5nIjoiMDQwOSIsInN5c3RlbU1vZGVsIjoiT3B0aVBsZXggNTA2MCIsIm9zTmFtZSI6IlBDLURPRE9JVUIiLCJ1c2VyTmFtZSI6ImJvZ2Rhbi5kb2RvaXUiLCJzeXN0ZW1OYW1lIjoiUEMtRE9ET0lVQiIsImRpc3BsYXlSZXMiOiIxMDI0IGJ5IDc2OCBwaXhlbHMsIFRydWUgQ29sb3IsIDYwIEhlcnR6IiwicHJvY2Vzc29yIjoiSW50ZWwoUikgQ29yZShUTSkgaTctODcwMCBDUFUgQCAzLjIwR0h6Iiwic3lzdGVtVHlwZSI6Ing2NC1iYXNlZCBQQyJ9LCJsaWNlbnNpbmdNb2RlbERhdGEiOnsidXNlcklkIjoiYm9nZGFuLmRvZG9pdSIsIm1hY2hpbmVJZCI6IlBDLURPRE9JVUIifX0=
Go to https://activate.uipath.com and paste the activation token in the dialogue box to generate the license file for offline activation.

Activate-Offline

ライセンスをオフラインでアクティベーションするには、activate-offline コマンドを使用します。activation-request コマンドで生成されるアクティベーション トークンを使用してアクティベーション ポータルから取得したライセンス ファイルを使用します。次のパラメーターがサポートされています。

パラメーター

説明

優先度

-f, --LicenseFile

アクティベーション ポータルから取得したライセンス ファイルへのパスです。

必須です。 1
-i, --LicenseContent
Activation-Request 操作の使用後に受け取るライセンス ファイルのコンテンツです。
必須です。 1
  • 1 - activate-offline 操作では、パラメーター -f または -i のいずれかしか使えません。同時に両方を使用することはできません。
    C:\Program Files\UiPath\Studio\UiPath.LicenseTool.exe activate-offline -f c:\Downloads\license.txt
    License registration state: ActiveLicense
    License successfully activated!C:\Program Files\UiPath\Studio\UiPath.LicenseTool.exe activate-offline -f c:\Downloads\license.txt
    License registration state: ActiveLicense
    License successfully activated!

オフラインでのアクティベーションは Studio からも行えます。

Update-Request

ライセンス コードからアクティベーション トークンを生成するには、update-request コマンドを使用します。生成されるトークンは、対応するライセンス ファイルを生成するためにアクティベーション ポータルで使用する必要があります。次のパラメーターがサポートされています。

パラメーター

説明

優先度

-o, --FileName

ライセンス情報をファイルに書き込みます。このパラメーターを指定しないと、ライセンス情報はコマンド プロンプト ウィンドウに表示されます。

任意です。

C:\Program Files\UiPath\Studio\UiPath.LicenseTool.exe update-request
Update Token: eyJsaWNlbnNlQ29kZSI6Ijk1NTUtMj102345yMTk0LTU1OTgiLCJlbWFpbCI6bnVsbCwibWV0YWRhdGEiOnsicHJvY2Vzc29yIjoiSW50ZWwoUikgQ29yZShUTSkgaTctODcwMCBDUFUgQCAzLjIwR0h6Iiwic3lzdGVtTW9kZWwiOiJPcHRpUGxleCA1MDYwIiwidXNlck5hbWUiOiJib2dkYW4uZG9kb2l1IiwiZGlzcGxheVJlcyI6IjEwMjQgYnkgNzY4IHBpeGVscywgVHJ1ZSBDb2xvciwgNjAgSGVydHoiLCJ2ZXJzaW9uIjoiMTkuNy4wIiwicmFtIjoiMzQxNDYwNDE4NTYiLCJzeXN0ZW1MYW5nIjoiMDQwOSIsIm9zTmFtZSI6IlBDLURPRE9JVUIiLCJkaXNwbGF5TmFtZSI6IkludGVsKFIpIFVIRCBHcmFwaGljcyA2MzAiLCJzeXN0ZW1UeXBlIjoieDY0LWJhc2VkIFBDIiwic3lzdGVtTmFtZSI6IlBDLURPRE9JVUIifSwibGljZW5zaW5nTW9kZWxEYXRhIjp7InVzZXJJZCI6ImJvZ2Rhbi5kb2RvaXUiLCJtYWNoaW5lSWQiOiJQQy1ET0RPSVVCIn19
Go to https://activate.uipath.com and paste the update token in the dialogue box to generate the license file for offline update.C:\Program Files\UiPath\Studio\UiPath.LicenseTool.exe update-request
Update Token: eyJsaWNlbnNlQ29kZSI6Ijk1NTUtMj102345yMTk0LTU1OTgiLCJlbWFpbCI6bnVsbCwibWV0YWRhdGEiOnsicHJvY2Vzc29yIjoiSW50ZWwoUikgQ29yZShUTSkgaTctODcwMCBDUFUgQCAzLjIwR0h6Iiwic3lzdGVtTW9kZWwiOiJPcHRpUGxleCA1MDYwIiwidXNlck5hbWUiOiJib2dkYW4uZG9kb2l1IiwiZGlzcGxheVJlcyI6IjEwMjQgYnkgNzY4IHBpeGVscywgVHJ1ZSBDb2xvciwgNjAgSGVydHoiLCJ2ZXJzaW9uIjoiMTkuNy4wIiwicmFtIjoiMzQxNDYwNDE4NTYiLCJzeXN0ZW1MYW5nIjoiMDQwOSIsIm9zTmFtZSI6IlBDLURPRE9JVUIiLCJkaXNwbGF5TmFtZSI6IkludGVsKFIpIFVIRCBHcmFwaGljcyA2MzAiLCJzeXN0ZW1UeXBlIjoieDY0LWJhc2VkIFBDIiwic3lzdGVtTmFtZSI6IlBDLURPRE9JVUIifSwibGljZW5zaW5nTW9kZWxEYXRhIjp7InVzZXJJZCI6ImJvZ2Rhbi5kb2RvaXUiLCJtYWNoaW5lSWQiOiJQQy1ET0RPSVVCIn19
Go to https://activate.uipath.com and paste the update token in the dialogue box to generate the license file for offline update.

Update-Offline

ライセンスをオフラインで更新するには、update-offline コマンドを使用します。update-request コマンドで生成される更新トークンを使用してアクティベーション ポータルから取得したファイルを使用します。次のパラメーターがサポートされています。

パラメーター

説明

優先度

-f, --LicenseFile

アクティベーション ポータルから取得したライセンス ファイルへのパスです。

必須です。 1
-i, --LicenseContent
Update-Request 操作の使用後に受け取るライセンス ファイルのコンテンツです。
必須です。 1
  • 1 - update-offline 操作では、パラメーター -f または -i のいずれかしか使えません。同時に両方を使用することはできません。
    C:\Program Files\UiPath\Studio\UiPath.LicenseTool.exe update-offline -f c:\Downloads\license-update.txt
    License registration state: ActiveLicense
    License successfully updated!C:\Program Files\UiPath\Studio\UiPath.LicenseTool.exe update-offline -f c:\Downloads\license-update.txt
    License registration state: ActiveLicense
    License successfully updated!

Deactivation-Request

ローカル ライセンスをオフラインでディアクティベーションし、ディアクティベーション トークンを生成するには、deactivation-request コマンドを使用します。ライセンスは、ローカル コンピューター上でただちにディアクティベーションされ、必要に応じて別のライセンスをアクティベーションできます。ライセンスのディアクティベーションを行うには、生成されるディアクティベーション トークンをアクティベーション ポータルで使用する必要があります。このコマンドを使用してオフラインでディアクティベーションされたライセンスは、解放されるまで再利用できない点にご注意ください。次のパラメーターがサポートされています。

パラメーター

説明

優先度

-o, --FileName

ライセンス情報をファイルに書き込みます。このパラメーターを指定しないと、ライセンス情報はコマンド プロンプト ウィンドウに表示されます。

任意です。

C:\Program Files\UiPath\Studio\UiPath.LicenseTool.exe deactivation-request
Deactivation Token: eyJsaWNlbnNlQ29kZSI6Ijk123458My0yMTk0LTU1OTgiLCJsaWNlbnNpbmdNb2RlbERhdGEiOnsidXNlcklkIjoiYm9nZGFuLmRvZG9pdSIsIm1hY2hpbmVJZCI6IlBDLURPRE9JVUIifSwibWV0YWRhdGEiOnsib3NOYW1lIjoiUEMtRE9ET0lVQiIsInVzZXJOYW1lIjoiYm9nZGFuLmRvZG9pdSIsInZlcnNpb24iOiIxOS43LjAiLCJkaXNwbGF5UmVzIjoiMTAyNCBieSA3NjggcGl4ZWxzLCBUcnVlIENvbG9yLCA2MCBIZXJ0eiIsInN5c3RlbU5hbWUiOiJQQy1ET0RPSVVCIiwicHJvY2Vzc29yIjoiSW50ZWwoUikgQ29yZShUTSkgaTctODcwMCBDUFUgQCAzLjIwR0h6Iiwic3lzdGVtVHlwZSI6Ing2NC1iYXNlZCBQQyIsInJhbSI6IjM0MTQ2MDQxODU2IiwiZGlzcGxheU5hbWUiOiJJbnRlbChSKSBVSEQgR3JhcGhpY3MgNjMwIiwic3lzdGVtTGFuZyI6IjA0MDkiLCJzeXN0ZW1Nb2RlbCI6Ik9wdGlQbGV4IDUwNjAifX0=
License successfully deactivated locally!
To release the license on the sever side and use it on another machine, go to https://activate.uipath.com and paste the deactivation request certificate as text in the <code>Deactivate your licence</code> tab.C:\Program Files\UiPath\Studio\UiPath.LicenseTool.exe deactivation-request
Deactivation Token: eyJsaWNlbnNlQ29kZSI6Ijk123458My0yMTk0LTU1OTgiLCJsaWNlbnNpbmdNb2RlbERhdGEiOnsidXNlcklkIjoiYm9nZGFuLmRvZG9pdSIsIm1hY2hpbmVJZCI6IlBDLURPRE9JVUIifSwibWV0YWRhdGEiOnsib3NOYW1lIjoiUEMtRE9ET0lVQiIsInVzZXJOYW1lIjoiYm9nZGFuLmRvZG9pdSIsInZlcnNpb24iOiIxOS43LjAiLCJkaXNwbGF5UmVzIjoiMTAyNCBieSA3NjggcGl4ZWxzLCBUcnVlIENvbG9yLCA2MCBIZXJ0eiIsInN5c3RlbU5hbWUiOiJQQy1ET0RPSVVCIiwicHJvY2Vzc29yIjoiSW50ZWwoUikgQ29yZShUTSkgaTctODcwMCBDUFUgQCAzLjIwR0h6Iiwic3lzdGVtVHlwZSI6Ing2NC1iYXNlZCBQQyIsInJhbSI6IjM0MTQ2MDQxODU2IiwiZGlzcGxheU5hbWUiOiJJbnRlbChSKSBVSEQgR3JhcGhpY3MgNjMwIiwic3lzdGVtTGFuZyI6IjA0MDkiLCJzeXN0ZW1Nb2RlbCI6Ik9wdGlQbGV4IDUwNjAifX0=
License successfully deactivated locally!
To release the license on the sever side and use it on another machine, go to https://activate.uipath.com and paste the deactivation request certificate as text in the <code>Deactivate your licence</code> tab.

一般的な操作

UiPath.LicenseTool.exe ユーティリティには、一般的なコマンドもいくつか含まれています。ライセンスに関する情報を取得し、サポートされているコマンドとパラメーターに慣れるのに役立ちます。

コマンド

説明

info

以下に記載されているような、ライセンスに関する情報を表示します。

  • アクティベーション ID
  • ライセンス登録ステート
  • ライセンス コード
  • 開始日
  • 終了日
  • 猶予期間 (日)
  • 猶予期間を含む終了日
  • 次の確認日

help

サポートされているすべてのコマンドとパラメーターに関する情報を表示します。

version

UiPath.LicenseTool.exe ユーティリティのバージョンを表示します。

Was this page helpful?

サポートを受ける
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath コミュニティ フォーラム
UiPath ロゴ (白)
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.