Insights
2023.4
false
重要 :
このコンテンツの一部は機械翻訳によって処理されており、完全な翻訳を保証するものではありません。
Insights
Automation CloudAutomation Cloud Public SectorAutomation SuiteStandalone
Last updated 2024年6月13日

ユーザー移行ツール

概要

ここでは、Insights ユーザー移行ツールを使用して、以前のバージョンの Insights から v2021.10 の Insights にユーザーを移行する方法を説明します。Insights を v2021.10 に更新する場合、ユーザーは自動的に移行されないため、Insights 移行ツールを使用するか、管理者が新しいシステムに個別にユーザーを追加します。移行ツールを使用すると、すべてのユーザーを移行してデザイナー ロールを維持するか、ビューアー ロールを持つユーザーのみを移行することができます。

ユーザー ロールについて詳しくは、権限の種類に関するページをご覧ください。

注: Insights をアップグレードする場合は、新しいバージョンの Insights をインストールした後にユーザー移行ツールを実行する必要があります。

ユーザー移行前の考慮事項

  • Insights ユーザー移行ツールは現在英語でのみ利用可能です。
  • Insights では現在、グループ (Active Directory グループ、Orchestrator グループなど) の移行をサポートしていません。これまで Insights のアクセス権をグループ メンバーシップ経由で持っていたユーザーについては、それぞれ個別に追加してロールを割り当てる必要があります。
  • 一度移行したユーザーは、今後のツールの実行時に考慮されなくなります。
  • 既定の UiPath Insights のライセンスには無制限のビューアー ユーザーが含まれますが、デザイナー ユーザーは 10 名のみです。組織で追加のユーザー アドオンを購入していない場合、全体で 10 名のデザイナー ユーザーしかいない可能性があります。

Insights ユーザー移行ツールを使用してユーザーを移行する

ユーザーを移行するには、ユーザー移行ツールを実行し、Orchestrator からインストール アクセス トークンを取得してから、特定のユーザー移行オプションを選択する必要があります。

重要: Insights サービスを実行しているホスト マシンで、管理者として Insights ユーザー移行ツールを実行する必要があります。
  1. Insights ユーザー移行ツールの zip ファイルをダウンロードします。
  2. アーカイブ コンテンツを展開してから、管理者として移行ツールを実行します。
  3. 最初の画面の指示に従い、ツールで指示された管理ポータル URL にアクセスし、Orchestrator からインストール アクセス トークンをコピーしてツールに入力します。詳細については、インストール キーに関するページをご覧ください。
  4. 移行するユーザーのリストを確認します。


  5. ユーザー移行のシナリオに基づいて、オプションを選択します。

テナントおよび関連するユーザー名のリストと、デザイナーやビューアーを含むすべてのユーザーの数が表示されます。ユーザーの移行を完了するには、次のいずれかのオプションを選択します。

  • Migrate all users and maintain designer roles (すべてのユーザーを移行し、デザイナー ロールを維持する)
  • Migrate only users with viewer roles (ビューアー ロールを持つユーザーのみを移行する)
  • Do no migrate users (ユーザーを移行しない)


    注: ユーザー移行の 1 つ目のオプションで続行し、10 名を超えるデザイナーがいる場合、必要な追加ライセンスを購入済みであることを確認するメッセージが表示されます。追加のライセンスを購入してある場合は、操作を確定して、すべてのデザイナーを移行できます。あるいは、ライセンスについてご不明な点がございましたら、セールス エキスパートにお問い合わせください

このページは役に立ちましたか?

サポートを受ける
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath コミュニティ フォーラム
Uipath Logo White
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.