通知を受け取る

UiPath 製品のインストールとアップグレード

UiPath 製品のインストールとアップグレード ガイド

ロボットが接続するサービス

ワークフローの実行中に、ロボットはさまざまなサービスに接続し、必要なオートメーション パッケージのダウンロード、ライセンスのチェック、証明書の確認などを行います。これらのサービスをブラックリスト化すると、操作に矛盾が生じたり、障害に繋がることもあります。接続は、次のような場合に確立されます。

  • ロボットがインストールされているマシン上でライセンスの詳細を検証し、ライセンス関連情報のみをライセンシング サーバーと共有した場合。
  • ロボットが必要なオートメーション パッケージをダウンロードした場合。

UiPath Robot は、次のような各種サービスに接続します。

ホスト名

プロトコル

ポート

アプリケーション

コメント

cloud.uipath.com

TCP

443

https

Automation Cloud Orchestrator に使用されます。

myget.org

TCP

443

https

ロボットは、必要なアクティビティ パッケージをダウンロードします。

activate.uipath.com

TCP

443

https

ライセンシング サーバーです。このサービスをブロックすると、UiPath はライセンス状況の確認や、ライセンス フォルダー内でのデータ検証を行えなくなります。

jptk0*.proinity.net

TCP

443

https

ロボットは、コード署名証明書のルート認証機関を検証します。
これは、ルート認証機関が Windows 証明書ストアにない場合に限り行われます。

nuget.org

TCP

443

https

ロボットは、必要なアクティビティの依存関係をダウンロードします。

a23-*-*-*. deploy.static. akamaitechnologies.com

TCP

80

http

ロボットは、コード署名証明書が取り消されたかどうかを確認します。

*.service.signalr.net

TCP

443

https, wss

ロボットは Orchestrator の SignalR チャネルに接続します。

*.ingest.sentry.io

TCP

443

https

UiPath Assistant は、最も一般的な問題を追跡および解決するために、アプリケーション エラーを Sentry に送信します。

dev.azure.com
pkgs.dev.azure.com

TCP

443

https

UiPath Assistant はこのフィードを使用して、UiPath が作成してパブリッシュしたウィジェットをダウンロードします。

dc.applicationinsights.azure.com
dc.applicationinsights.microsoft.com
dc.services.visualstudio.com
*.in.applicationinsights.azure.com

TCP

443

https

The Robot uses these endpoints to send telemetry data.

gallery.uipath.com
marketplace.uipath.com
*.pkgs.visualstudio.com
:information-source:
gallery.uipath.com/api/v2 redirects to uipath.pkgs.visualstudio.com

TCP

443

https

These are the URLs for the Marketplace NuGet feed.

Orchestrator のパッケージでロボットはこれらのサービスに対して次のアクションを実行します。

cloud.uipath.com

MyGet.org

activate.uipath.com

jptk0*.proinity.net

NuGet.org

a23---*. deploy.static. akamaitechnologies.com

受信

ImageImage

ImageImage

ImageImage

ImageImage

no_rightno_right

ImageImage

送信

ImageImage

ImageImage

ImageImage

ImageImage

no_rightno_right

ImageImage

有効化

no_rightno_right

no_rightno_right

ImageImage

no_rightno_right

no_rightno_right

no_rightno_right

未接続

no_rightno_right

no_rightno_right

no_rightno_right

no_rightno_right

no_rightno_right

no_rightno_right

UiRobot から接続済み

ImageImage

no_rightno_right

no_rightno_right

no_rightno_right

no_rightno_right

no_rightno_right

Orchestrator にパブリッシュ

ImageImage

no_rightno_right

no_rightno_right

no_rightno_right

no_rightno_right

no_rightno_right

手動で開始

ImageImage

ImageImage

ImageImage

ImageImage

no_rightno_right

no_rightno_right

予定開始

ImageImage

ImageImage

ImageImage

ImageImage

no_rightno_right

no_rightno_right

アプリケーション更新

no_rightno_right

no_rightno_right

no_rightno_right

no_rightno_right

no_rightno_right

ImageImage

パッケージ更新

no_rightno_right

no_rightno_right

no_rightno_right

no_rightno_right

ImageImage

no_rightno_right

ビジネス ポリシーによっては、次の手順により、一部の URL をホワイトリスト化する必要があります。

  • ライセンスのアクティベーション - activate.uipath.com (ポート 443)。この URL は、ローカルにライセンスされたロボットの場合にのみホワイトリストに登録する必要があります。
  • Studio の更新 - *.uipath.com/beta/ (ポート 80)、Community Edition 用のベータ更新チャネル
  • パッケージのダウンロード - www.myget.org, *.vo.msecnd.net, www.nuget.org (ポート 443)
  • Connecting to Automation Cloud Orchestrator - https://cloud.uipath.com (port 443)
  • Orchestrator の SignalR チャネルのサブスクライブ - *.service.signalr.net (port 443)

10 日前に更新


ロボットが接続するサービス


改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。