UiPath リリース ノート

UiPath リリース ノート

2019.10.2

公開日: 2019 年 12 月 19 日

このプラットフォームの名称は Explorer Expert から Task Capture に変更されました。この変更は 2020 年 3 月 16 日にリリースされたバージョン 2019.10.5 で実施されました。これより前の日付のリリース ノートには過去の名称が記載されています。

機能

Explorer Expert のローカライズを開始し、このアプリケーションでサポートされる言語に、英語に続き日本語を追加しました。

CEH ライセンス コードを使用して、オフラインで Explorer Expert をアクティベーションできるようになりました。

手順は UiPath StudioUiPath Studio のオフライン アクティベーションと同様です。

改善点

ダイアグラム エディター の操作を全体的に最適化しました。

インストーラーのサイズを 10% (15MB) 縮小しました。

以前よりキャプチャが素早く開始され、リソースの消費が少なくなりました。

バグ修正

  • 特定の状況下で、[ステップのタイトル (Step Title)] および [ステップの説明 (Step Description)] フィールドが編集できませんでした。
  • カスタマイズされた Word テンプレートが、無効な Word 文書にエクスポートされていました。
  • 特定のシナリオにおいてキャプチャ ウィンドウが表示されなくなり、強制終了するまで動作していました。

2 か月前に更新


2019.10.2


改善の提案は、API 参照ページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。