通知を受け取る

UiPath リリース ノート

UiPath リリース ノート

2021 年 4 月

2021 年 4 月 26 日

改良点

  • アプリの実行時にページを読み込む際のパフォーマンスを向上させました。アプリの作成者が [読み込みの進行状況インジケーターを表示] オプションを無効化すると、エンドユーザーはページ全体が読み込まれるまで待たずに、すぐにページを操作できます。この機能は、アプリに複雑なページが含まれる場合に特に役立ちます。
  • 分割バー コントロールのプロパティに [パディング] を追加し、[マージン] を削除しました。
  • App Studio 内でアプリを削除できるようにしました。

バグ修正

  • App Studio でページをスクロールすると、キャンバスで選択中のコントロールがスムーズにスクロールされませんでした。
  • コントロールをあるコンテナーから別のコンテナーにドラッグできませんでした。
  • ヒント テキストの書式が、コントロール間で統一されていませんでした。
  • [プロセスを開始] ルールの [開始時] および [完了時] プロパティが機能していませんでした。
  • 単一のページ内に複数のコンテナー レイアウト コントロールを配置すると、キャンバスのレイアウトが崩れていました。
  • ルール ビルダーに多数のルールが存在すると、新しいルールを追加できませんでした。
  • フォント サイズの大きいスライダー コントロールの表示が、デザイン時と実行時で異なっていました。
  • カスタムの一覧に、データが重複して表示されていました。
  • スライダー コントロールを無効化しても、デザイン時にその設定が反映されていませんでした。
  • 一覧コントロールが空の場合に、既定の「データなし」というテキストが実行時に表示されていませんでした。
  • テキストボックス、テキスト領域、日付の選択のコントロールの枠線のデザインが統一されていませんでした。
  • ドロップダウン コントロールで選択した値を、アプリ変数を使用してプロセスに渡すことができませんでした。
  • コンテナーの [折り返しを許可] のオプションをオンにすると、コンテナーの高さが足りなくなっていました。
  • キャンバスでコントロールをコピー/貼り付けしても、貼り付けたコントロールの箇所に画面が移動しませんでした。
  • コンテナー レイアウト コントロールのリフローの挙動が、デザイン時と実行時で異なっていました。
  • コンテナーの右揃えと中央揃えの配置が正しく機能していませんでした。
  • アイコンをキャンバスにドラッグ アンド ドロップする際に、挙動にタイムラグがありました。

2021 年 4 月 6 日

改良点

  • プロセスの引数を、ページをまたいでバインドできるようにしました。引数の結果を、1 つのページに限らずアプリ全体で利用できます。このため、アプリの作成者が各ページでプロセスを何度も実行し直したり、アプリの変数を使用してプロセスの出力を他のページに渡したりする必要がなくなりました。
  • アプリの実行時に、ユーザーがテキストを選択したりコピーしたりできるようにしました。
  • コントロール名の最大文字数を 50 文字に設定しました。
  • アプリ ランタイムの運用 URL が、少なくとも 1 回アプリをパブリッシュするまではアプリの設定画面に表示されないようにしました。
  • スライダー コントロールに [フォント] プロパティを追加しました。
  • App Studio のアプリのヘッダーに表示される 3 点リーダーのアイコンから、Apps ヘルプ (ユーザー ガイド) にアクセスできるようにしました。
  • App Studio とランディング ページのアプリのタイルに表示されるすべてのメニュー項目に、アイコンを追加しました。
  • Common Header across all products of UiPath suite including Apps, thereby providing a consistent experience as mentioned here

バグ修正

  • アプリ変数をページ コンテナー内で使用すると、変数が更新されませんでした。
  • コントロールを移動するとコンテナーのサイズが変化していたため、ページ上の目的の場所にコントロールを配置することが困難でした。
  • ボタンをコピーして貼り付けた際に、[枠線] プロパティがコピーされていませんでした。
  • コンテナーの [スタイル] ペインの、[レイアウト] 内に表示されるコントロールの伸縮アイコンのデザインが正しくありませんでした。
  • 「g」「y」「j」のような縦長のアルファベットをテキスト ボックス コントロールに入力すると、文字の下部が切れて表示されていました。
  • ボタン コントロールに設定した枠線が、特定の状況で適用されませんでした。
  • 日付選択コントロールにテンキーから数字を入力しても、入力が反映されませんでした。
  • プロセスにデータ テーブルが含まれていると、App Studio からプロセスを更新しても、プロセスの結果のプロパティが更新されませんでした。
  • スイッチのテキストが斜体に設定されていると、テキストの末尾が切れて表示されていました。
  • スイッチ コントロールにテキスト値が入力されていないと、アイコンの上下が切れて表示されていました。
  • ヘッダー コントロールを追加した際に、テキストが縦方向に中央揃えで表示されませんでした。
  • ルール ビルダーのセクションの下部が切れて表示されていました。このため、新しいルールを設計しづらくなっていました。
  • コンテナー レイアウトのコピー/貼り付けが機能せず、貼り付けたコントロールがデザイナー パネルに表示されませんでした。
  • アプリを移行すると、[プロセスを開始] ルールの [入力の上書き] の設定が保持されていませんでした。

約 1 か月前に更新


2021 年 4 月


改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。