UiPath リリース ノート

UiPath リリース ノート

2019 ファスト トラック 1.0

公開日: 2019 年 1 月 22日

更新内容

ついに UiPath Orchestrator Mobile アプリ (Android・iOS 対応) が登場しました。これで、展開された RPA をいつでもどこからでもセキュアに監視できます。デジタルワークフォースのパフォーマンスに関するアラートをリアルタイムで受け取ったり、ダッシュボードを一目見るだけで環境全体を瞬時に把握したりすることが可能です。移動中でもロボットやジョブ、そしてスケジュールを簡単に確認できるため、もうアラートを見逃すことはありません。

UiPath Orchestrator Mobile の特徴は以下のとおりです。

  • インスタント アラートによりワークフローの稼働状況RPA システムの状態が通知されるため、迅速な対応が可能です。
  • 重要度、メッセージ、コンポ―ネント、時間の検索フィルターをアラートにかけることで、詳細情報に簡単にアクセスすることができます。
  • 視覚的に理解しやすいダッシュボードおよびチャートでパフォーマンスを確認できます。
  • ジョブおよびロボットのステータスを視覚的に把握できます。
  • ロボット、マシン、ジョブおよびスケジュールのタイプ、ステータスおよびログといった詳細なデータを掘り下げて調査できます。
  • ライセンス使用状況がグラフ表示されるため、ライセンス管理を効率化できます。

前提条件

UiPath Orchestrator Mobile を使用するための前提条件は以下のとおりです。

  • UiPath Orchestrator のバージョン 18.3.x 以上を実行している必要があります。
  • Orchestrator インスタンスに既存のアカウントが必要です。
  • iOS のバージョン 11.0 以上、または Android のバージョン 5.0 以上がサポートされています。
  • 現時点でサポートされている言語は英語のみです。

既知の問題点

  • iOS & Android - [ジョブの詳細 (Job Detail)] ページ内の [ジョブ情報 (Job Info)] フィールドと、[ログ (Logs)] ページ内の列は拡張できません。
  • iOS のみ - Face ID‎ 認証が有効化されていても、ログアウトするとユーザーはパスワードの再入力を求められます。この問題は、アプリを閉じて再起動をすると解消します。
  • Android のみ - ユーザーにマシン情報にアクセスする権限がない場合、[ライセンス (License)] 画面の [マシンの詳細 (Machine Detail)] に空白の画面が表示され、下部に「アクセスが拒否されました」というアラートが表示されていました。

1 年前に更新


2019 ファスト トラック 1.0


改善の提案は、API 参照ページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。