Automation Ops
2023.4
false
  • リリース ノート
      • 2023.4.1
      • 2023.4.2
      • 2023.4.3
      • 2023.4.4
      • 2023.4.5
      • 2023.4.6
      • 2023.4.7
  • 基本情報
  • ガバナンス
  • ログ
重要 :
このコンテンツの一部は機械翻訳によって処理されており、完全な翻訳を保証するものではありません。
Automation Ops ユーザー ガイド
Automation CloudAutomation Cloud Public SectorAutomation Suite
Last updated 2024年6月27日

ポリシー テンプレートを管理する

製品設定はバージョンによって異なる場合があり、バージョンごとに異なるポリシー テンプレートを使用できます。 ポリシーの設定が管理対象の製品で利用可能な設定と一致するようにするには、組織で使用されている製品バージョンのポリシー テンプレートを使用するように Automation Ops™ を設定します。 新しい製品バージョンがインストールされたら、新しいポリシー テンプレートのバージョンが利用可能かどうかを確認し、そのバージョンに更新して、そのバージョンで管理できるすべての製品設定がポリシーに含まれていることを確認します。

Automation Suite を更新せずに利用可能な最新バージョンのテンプレートを取得するには、Automation Ops™ で手動で行います。

製品バージョンのテンプレートが Automation Ops™ に存在しない場合は、その製品バージョンまで利用可能な最上位のテンプレートを使用します。 たとえば、Automation Ops™ に Studio テンプレート バージョン 20.10.3 と 21.10.0 が含まれている場合は、次のようになります。

  • テンプレート バージョン 20.10.3 を使用して、Studio 2020.10.10 または Studio 2021.4.3 のポリシーを作成します。
  • テンプレート バージョン 21.10.0 を使用して、Studio 2021.10.0 のポリシーを作成します。#ポリシー テンプレートを選択する

ポリシー テンプレートを選択する

  1. [Automation Ops] > [ガバナンス] > [設定] を選択します。
  2. 各製品のバージョンを選択して [保存] をクリックします。

ポリシー テンプレートのインポート

Automation Ops™ には、Automation Suite のリリース時点で利用可能な最新のポリシー テンプレートが含まれています。 Automation Suite を更新せずに、リリース後に利用可能になる製品やバージョンにポリシーをデプロイする場合、UiPath® では最新のポリシー テンプレートを収めた ZIP アーカイブを提供しています。このアーカイブは、Automation Ops™ インスタンスに手動でインポートできます。

ポリシー テンプレートを手動でインポートするには、以下の手順を実行します。

  1. テンプレートを含む ZIP ファイルを UiPath® Customer Portal から、または 直接リンクを使用してダウンロードします。
  2. Automation Suite で、[Automation Ops] > [ガバナンス] を選択した後、ページの右上隅にある [テンプレートをアップロード] を選択します。
  3. ファイルを参照して選択し、[開く] を選択します。

このページは役に立ちましたか?

サポートを受ける
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath コミュニティ フォーラム
Uipath Logo White
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.