Robot
2022.10
Apps ウィジェット - スタンドアロン 2022.10
ロゴ
Robot ガイド
最終更新日 2023年12月6日

Apps ウィジェット

Apps 統合ウィジェットを使用すると、UiPath Assistant から直接 UiPath Apps にアクセスして、オートメーションと同じようにアプリを開始することができます。

Assistant にウィジェットを追加すると、使用可能なアプリが UiPath Assistant のオートメーション リスト下に表示されます。アプリはプロセスと同じような方法で動作します。アプリをクリックすると、説明、所有者、作成日、バージョンなどの詳細情報が表示されます。また、コンテキスト メニューの [デスクトップに送信] 機能を使用して、アプリのデスクトップ ショートカットを簡単に作成できます。



Apps ウィジェットは、v2021.10 の UiPath Assistant を使用するすべてのユーザーに対して既定で有効化され、UiPath Assistant 内に新しいタブとして表示されます。

Apps ウィジェットをユーザーに表示しないようにするには、Apps ウィジェットを無効化するポリシーを Automation Ops で作成してデプロイする必要があります。ポリシーを作成する際は、[現在有効] フィールドを [いいえ] に設定します。

注: Apps ウィジェットを UiPath Assistant に表示するには、少なくとも 1 つのアプリをパブリッシュする必要があります。
ロゴ
サポートを受ける
ロゴ
RPA について学ぶ - オートメーション コース
ロゴ
UiPath コミュニティ フォーラム
UiPath ロゴ (白)
信頼とセキュリティ
© 2005-2023 UiPath. All rights reserved.