通知を受け取る

UiPath StudioX

UiPath StudioX ガイド

StudioX をインストールする

システム要件

StudioX のハードウェア要件とソフトウェア要件は Studio の場合と同じです。

また、StudioX では、Microsoft Office 2013、2016、2019、または Office 365 のいずれかのバージョンの Microsoft Office が必要です。リリース 2019.12 以降、StudioX は Microsoft Office 2010 もサポートするようになりました。

インストール

UiPath StudioX では UiPath Studio と同じインストーラーを使用しています。インストールの手順については、Studio ガイドの「インストールについて」をご覧ください。

StudioX を使用するには、そのインストールを完了してライセンス キーをアクティベーションした後、プロファイルの選択を求められたときに [UiPath StudioX プレビュー版] を選択します。

Studio プロファイルを使用している場合は、Studio の Backstage ビューからいつでも StudioX に切り替えることができます。切り替えるには、[ホーム] > [設定] > [ライセンスとプロファイル] > [プロファイルを確認または変更] の順に選択します。

11251125

2 年前に更新



StudioX をインストールする


改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。