通知を受け取る

UiPath Studio

UiPath Studio ガイド

Edge 向け拡張機能 (レガシ)

📘

注:

UiPath Edge 拡張機能は、Windows 10 のバージョン 1803 およびそれ以降にのみインストールできます。

この拡張機能では、Edge ブラウザーの自動化を作成できます。インストールは、Studio、コマンド プロンプト、または Microsoft Store から行うことができます。

問題が発生した場合は、トラブルシューティングガイドをご覧ください。

Edge のオートメーション プロジェクトを開発するに当たっては、重要な注意点があります。Microsoft は、Edge を Chromium ベースのブラウザーにすることを計画しています。そのため、現在使用中の Edge のオートメーション プロジェクトは、Chromium ベースの Edge ブラウザーには対応しなくなります。

📘

注:

Edge 拡張機能をインストール可能なドメインに存在するマシンを使用する必要があります。

UiPath Studio から

  1. Studio の Backstage ビューから [ツール] ページにアクセスします。インストールする拡張機能が表示されます。
  2. [Edge] ボタンをクリックします。確認ダイアログ ボックスが表示されます。拡張機能がインストールされます。

コマンド プロンプトから

  1. Click the Windows Start button and type cmd in the search field.
  2. [コマンド プロンプト] を右クリックし、管理者として実行します。
  3. ディレクトリを UiPath のインストール フォルダー (cd C:\Program Files (x86)\UiPath\Studio\UiPath) に変更します。
  4. Use the SetupExtensions.exe /Edge command to install the extension. A confirmation pop-up is displayed in Edge.
  5. Edge ブラウザーを起動 (または再起動) します。これで、インストールが完了します。新しい UiPath アイコンが右上に表示されます。
525525

コンピューターがドメインの一部ではない場合、セットアップによって Microsoft Store ページが開かれます。拡張機能をここからダウンロードしてインストールします。この場合には、次の手順を行います。

  1. Microsoft Store が開いたら、[取得] ボタンをクリックします。
  2. Edge 拡張機能のインストールの完了を待ってから、[起動] ボタンをクリックします。Edge ブラウザーが開き、ポップアップ画面が表示されます。
  3. [有効化する] ボタンをクリックして、UiPath Edge 拡張機能を有効化します。拡張機能がインストールされ、新しい UiPath アイコンが右上に表示されます。
360360

2 年前に更新

Edge 向け拡張機能 (レガシ)


改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。