通知を受け取る

UiPath Process Mining

UiPath Process Mining ガイド

SAP Order-to-Cash Connector for AppOne 21.4.0

Release date: June 7th 2021

📘

SAP Order-to-Cash Connector for AppOne 21.4.0 を使用するには、v2021.4 以上の UiPath Process Mining が必要です。

新機能

自動化の推定値

SAP Order-to-Cash Connector for AppOne に、イベント属性である Event costEvent processing time を追加しました。これらの属性を使用すると、アクティビティごとのイベント コストや処理時間の推定データを保存できます。推定値を入力するには、専用の Automation estimates.csv ファイルに値を入力し、ワークスペースにアップロードする必要があります。

See Adding Automation Estimates

改良点

🚧

重要

SAP Order-to-Cash Connector の名称を、今回のバージョンから SAP Order-to-Cash Connector for AppOne に変更しました。

これに伴い、アプリケーション コードを SAP_O2C_Connector から SAP_O2C_DA_Connector に変更しました。

この変更は、コネクタを呼び出すためにアプリケーション コードを使用して実行するすべてのスクリプトに影響します。このため、スクリプト内のアプリケーション コードを新しいコードで更新する必要があります。

名前の変更

AppOne と使用するためのコネクタであることが分かるように、SAP Order-to-Cash Connector の名称を SAP Order-to-Cash Connector for AppOne に変更しました。

バージョン番号

バージョン番号の表記を変更し、SAP Order-to-Cash Connector for AppOne が公開された Process Mining のバージョンと一致するようにしました。

ドキュメント グラフの名称変更

3. Event log creation」の「Document graph」フォルダーおよびそのテーブルの名称を、目的が分かりやすいよう「Entity relations」に変更しました。他にこの名前が表示される箇所も、すべて同様に変更されています。

未来の日付のデータの表示

期間フィルターの [No dates after now] オプションが既定でオフになるようにしました。これにより、たとえば予定されている受注のような、未来のデータも表示されます。


SAP Order-to-Cash Connector 1.0.3

Release date: March 23rd 2021

改良点

CDPOS のフィルター処理

CDPOS から読み込まれるレコードの数を制限するために、変更ログのフィルターを追加しました。

通貨換算

通貨の換算に使用される為替レートの種類を、[Connector_settings] テーブルの [Output] フォルダーの「Exchange rate type 」式で指定できるようにしました。

支払いデータの重複を防ぐための修正

支払いを一意に識別できるよう、BSE_CLR テーブルに入力フィールドとして "INDEX_CLR" を追加しました。


SAP Order-to-Cash Connector 1.0.2

Release date: January 27th 2021

新機能

ODBC 経由でのデータの読み込み

SAP のデータを、ODBC 接続を経由して読み込めるようになりました。
See Loading data via an ODBC connection

改良点

支払い条件

決済済みの会計書類に加え、未決済の会計書類でも支払い条件の情報が利用できるよう、BSID テーブルから抽出できる属性を 4 つ追加しました。

Nation フィールドのフィルター処理

User_nameUser_address の結合を調節し、値が null の Nation フィールドが組み込まれるようにしました。

参照モデル

Order-to-Cash プロセスに標準参照モデルを 2 つ定義しました。1 つはメイン プロセスの実行を表し、もう 1 つは前受/前払金の要求を含むプロセスの実行を表します。

Case owner 属性

cases_base の出力に、Case owner 属性を追加しました。この属性は AppOne の任意の入力属性です。

ユーザー名の匿名化

SAP Order-to-Cash Connector のデータで、ユーザー名が既定で匿名化されるようになりました。実際のユーザー名が必要な場合は、Events_preprocessing テーブル内の User 式で定義を変更できます。

10 か月前に更新

SAP Order-to-Cash Connector for AppOne 21.4.0


改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。