通知を受け取る

UiPath Apps

UiPath Apps ガイド

2022.10.0

公開日: 2022 年 11 月 14 日

更新内容

新しいインターフェイス

今回のリリースでは、インターフェイスを一新し、ユーザー エクスペリエンスを向上しました。新しいインターフェイスには、[元に戻す][やり直し] など、いくつかの新しいボタンが追加されました。

1851

コンテナー入力の検証

コンテナー コントロールに [isValid] プロパティを追加しました。このプロパティはコンテナーを構成するすべてのコントロールに適用されます。
詳細については、「 コンテナーの検証 」をご覧ください。

[ドキュメント ビューアー] コントロール

UiPath Apps で、ドキュメントをレンダリングしてインラインで表示できるようになりました。この機能は、UiPath Action Center から請求書ドキュメントや領収書を表示する場合などの特定のシナリオに役立ちます。
For more information, see the Document Viewer page.

新しいテキストボックス コントロール

今回のリリースでは、新しいテキストボックス コントロールを 2 つ追加しました。

  • テキストボックス (メールアドレス) - このテキストボックスを使用してメール アドレスをを入力し、許可またはブロックするドメインを設定できます。
  • テキストボックス (数) - このテキストボックスを使用して数を入力し、許可される数の最小値と最大値を設定できます。

For more information, check the Textbox (Email) and Textbox (Number) pages.

[リッチ テキスト エディター] コントロール

You can now add the Rich Text Editor control to your app, allowing users to compose rich text straight from the app. For more information on this, see the Rich Text Editor page.

1245

値をリセット ルール

[値をリセット] というルールを新しく追加しました。このルールを使用すると、コントロールの値を既定値に戻せます。既定値が設定されていない場合は、値をクリアします。
For more information, see Rule: Reset Values.

入力コントロールの既定の幅と高さ

入力コントロールの既定の幅と高さのプロパティを次のように更新しました。
次のコントロールの高さは 32 ピクセルになりました。

  • テキストボックス
  • ドロップダウン
  • ファイル ピッカー
  • 日付の選択

次のコントロールの高さは 88 ピクセルになりました。

  • テキスト領域
  • 複数選択ドロップダウン

次のコントロールの幅は 256 ピクセルになりました。

  • テキストボックス
  • テキスト領域
  • ドロップダウン
  • スライダー
  • 複数選択ドロップダウン
  • 日付の選択

ファイル フィールドを使用したエンティティ操作のサポート

Apps を使用して Data Service にファイルをアップロードできます。また、Data Service 内のファイルを表示またはダウンロードすることもできます。この機能の使用方法について詳しくは、以下のガイドのページをご覧ください。

ラベルのフォント

コントロールで、ラベルと入力テキストのフォント ファミリをそれぞれ別々に変更できるようになりました。

複数選択

複数のコントロール間の共通のプロパティを編集するために、複数のコントロールを一度に選択できるようになりました。選択するにはCtrl キーを押しながら必要なコントロールをクリックします。

1850

バージョン履歴

バージョン履歴を改良し、以前のバージョンのアプリに戻したり、新しいバージョンをパブリッシュする際にコメントを追加したり、任意のバージョンのアプリ ファイルをダウンロードしたりできるようになりました。
For more information on this, check the Managing app versions page.

改良点

  • [キューに追加] ルールに [参照] フィールドが追加されました。このフィールドは、キューに [参照の重複を禁止] が設定されている場合に使用できます。Apps でのキューの使用方法についての詳細は、以下のガイドのページをご覧ください。
  • ページ コンテナーに自動スクロール機能を追加しました。コンテナー内にコンテンツの全体が表示されない場合に、スクロール バーが表示されるようになりました。
  • [ドロップダウン] コントロールに検索機能を追加しました。これによりドロップダウンにある値を検索できるようになりました。
  • [ロールを割り当て] 機能を改良しました。[アクセス権を管理] タブから複数のユーザーを同時に追加できるようになりました。
400
  • トースト通知のポップアップを改良し、デザイン時にダーク テーマとライト テーマのいずれかがアクティブ化されていたかによって表示される色が変わるようになりました。

既知の問題

  • 英語以外の言語に切り替えると、[ルールを設定] ページの一部のセグメントが正しく翻訳されません。
  • ルールに関連するエラーの数が正しく表示されません。
  • 複数のバージョンを持つ高解像度のアプリを開くと、[バージョン履歴] パネルのスペース全体が期待どおりに使用されません。
  • ダーク テーマが有効化されていると、一部のメニューやダイアログ ボックスでライト テーマとダーク テーマが混在して表示されます。たとえばダーク テーマを使用すると、テキストボックスの背景が黒色で表示される場合があります。
474
  • ファイル ピッカー コントロールの [全般] プロパティ タブに、本来はこのタブに表示されないはずのプロパティが表示されます。
  • [カスタム リスト] コントロールで高さや幅が可変の画像、ラベル、ヘッダーを使用すると、インターフェイスのちらつきが発生することがあります。これを修正するには、画像コントロール、ヘッダー コントロール、ラベル コントロールの高さと幅に不変の値を設定してください。

You can get started immediately with Apps. Sign up for an Enterprise Server Trial on UiPath by filling out the trial form. The trial email to be received soon after has a new section that contains a license file download URL and a link to documentation.
For information about hardware and software requirements, see this page.

2 か月前に更新

2022.10.0


改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。