通知を受け取る

UiPath Test Suite

UiPath Test Suite

テスト ケースを自動化する

概要


自動化したテスト ケースをテスト ポートフォリオに追加して、繰り返しタスクのオートメーション化に要する時間を短縮できます。

テスト ケースにオートメーションを割り当てる


Test Manager でテスト ケースにオートメーションを割り当てるには、以下の手順に従います。

  1. Studio で、既存のプロジェクトを開くか、新しいテスト オートメーションを作成します。
  2. 既存のテスト ケースを開くか、新しいテスト ケースを作成します。テスト ケースの詳細については、「アプリケーション テスト」をご覧ください。

🚧

重要

Studio が Test Manager に接続されていることを確認します。

  1. [デザイン] リボンで、[Test Manager] > [ファイルを Test Manager にリンク] に移動します。
  2. テスト ケースを Test Manager にリンクするには、次のテスト情報を設定します。

To create a new test case for your automation:
a. Select your Project. If you did not set a default project for Test Manager, see Integrating with Studio.
b. テスト ケースの名前を入力します。その名前のテスト ケースが Test Manager に作成されます。
c. (任意) Test Manager でテスト ケースを特定の要件に割り当てる場合は、ドロップダウンから [要件] を選択します。

To link the automation to an existing test case:
a. ドロップダウン リストから目的のテスト ケースを選択します。
b. (任意) Test Manager でテスト ケースを特定の要件に割り当てる場合は、ドロップダウンから [要件] を選択します。

  1. [OK] をクリックして、変更を確定します。自動化されたテスト ケースが Orchestrator で実行され、結果が Test Manager に表示されます。テストの実行をフォローするには、Test Manager が Orchestrator と連携している必要があります。

1 年前に更新



テスト ケースを自動化する


改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。