通知を受け取る

UiPath Test Suite

UiPath Test Suite

はじめに

概要


モバイル デバイス オートメーションは、デバイスに一切触れずにデバイス オートメーションを設計および実行するためのプラットフォームを提供します。

幅広いデバイスの種類に対応し、デバイス ファームやエミュレーターに接続することができるため、モバイルの作業を簡単に記録および自動化できます。モバイル デバイス マネージャーがデバイスとの対話を容易にし、デバッグ ツールがテスト中にデバイスで発生した現象の視覚化と把握を支援します。

動作のしくみ


モバイル デバイス オートメーションは、次のコンポーネントから構成されます。

  • モバイル オートメーション アクティビティは、アプリのインストールと管理、属性の取得、タップ、ログの取得などの必須アクションを通じてモバイルの自動化をサポートします。
  • Studio では、モバイル デバイスのオートメーション ワークフローを作成できます。
  • モバイル デバイス マネージャー (MDM) は、アクションの記録と実行、デバイスとアプリケーションの管理、テストの実行、デバッグが可能なモバイル シミュレーターです。Android、iOS、エミュレーター用 Web のほか、クラウド、ローカル ネットワーク、USB で接続された実デバイスに対応しています。

Studio とモバイル オートメーション アクティビティ パッケージがオートメーション ワークフローの作成を支援し、モバイル デバイス マネージャーが、アクションとテスト対象デバイスの間の橋渡しをします。MDM は Appium を使用して、デバイスに接続し、デバイス上でテストを実行します。

モバイル オートメーション入門


モバイル デバイス オートメーションを作成し、実行するには、次のトピックをご覧ください。

その他のリソース


To learn more about Test Suite or other core products, visit the UiPath Academy.

To take part in the community-generated content, join the UiPath Community Forum.

1 年前に更新


はじめに


改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。