通知を受け取る

UiPath StudioX

UiPath StudioX ガイド

プロジェクト テンプレート

プロジェクト テンプレートは、StudioX に含まれている十分に機能的なオートメーション プロジェクト です。各テンプレートは一連の共通タスクを自動化します。オートメーション プロジェクト の設計方法の詳細を学ぶために現状のままで使用することも、独自のオートメーション用の開始点として使用することもできます。各テンプレート内でアクティビティに追加された注釈には、アクティビティの目的およびアクティビティの設定方法に関する詳細情報が含まれます。

テンプレートを使用して新しいプロジェクトを作成するには、StudioX の Backstage ビューで [開始] タブを選択し、[テンプレートから新規作成] でいずれかの項目を選択します。

StudioX では次のプロジェクト テンプレートを使用できます。

  • [Excel から Word テンプレートを完成しメールで送信] - ユーザー データを含む Excel ファイルと、プレースホルダーのテキストを含む Word ドキュメントを元に、Excel からコピーしたデータを使用して、ユーザーごとに個別の Word 文書を作成し、各ファイルをその対象となるユーザーにメールで送信します。
  • [Outlook 添付ファイルを保存] - 受信トレイのメールを順番に確認し、拡張子が .xls と .xlsx の添付ファイルをすべてドキュメント フォルダー内のフォルダーに保存します。このオートメーションは、最初の 50 通のメールを処理すると停止します。
  • [Excel データを Web サイトに入力] - サプライヤーに関する情報を含む Excel ファイルから行ごとにデータをコピーして、Web ページに新しいサプライヤーを入力します。
  • [Excel シートを複数のシートに分割] - 列内の各値で Excel のシートにフィルターを適用して、その結果を別々のシートにコピーします。
  • [リッチ HTML 形式のメールを作成] - Word 文書に Excel のテーブル、画像、書式設定されたテキストを追加し、その文書を [Outlook メールを送信] アクティビティの HTML 本文として追加します。
  • [ファイルを Web サイトからダウンロード] - Web サイトから CSV ファイルをダウンロードして、その内容を新規作成した Excel ファイルに書き込みます。

11 か月前に更新


プロジェクト テンプレート


改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。