通知を受け取る

UiPath StudioX

UiPath StudioX ガイド

PowerPoint の自動化

StudioX では、PowerPoint プレゼンテーションで実行する最も一般的なタスクを自動化できます。

操作するプレゼンテーションを [PowerPoint プレゼンテーションを使用] アクティビティに追加して指定し、[PowerPoint プレゼンテーションを使用] 内に自動化するプレゼンテーション アクティビティを追加します。

子アクティビティを設定するときは、プレゼンテーションのデータ (スライド、図形、レイアウトなど) を StudioX から直接選択できます。テンプレートなしで動的なファイルを操作するときは、レイアウト、プレースホルダー (図形)、スライド マスター、およびその名前を使用したマクロを指定し、スライドをその番号を使用して指定します。プレゼンテーション内で図形の名前を見つけるには、PowerPoint で、[ホーム] > [配置] > [オブジェクトの選択と表示] に移動します。

10281028

To learn how to work with PowerPoint automation, create a project based on the Create PowerPoint Presentation from Data Scraping project template.

プレゼンテーション アクティビティの詳細については、このセクションの各アクティビティの詳しい説明をご覧ください。

1 年前に更新



PowerPoint の自動化


改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。