通知を受け取る

UiPath StudioX

UiPath StudioX ガイド

セルに書き込み

UiPath.Excel.Activities.Business.WriteCellX

セルにテキストまたは数式を入力します。

このアクティビティの使い方については、以下をご覧ください。

アクティビティの本体

  • 書き込む内容 - フィールドの右側にある plus buttonplus button をクリックし、メニューから、セルへの入力内容を選択します。
    • プロジェクトのカードに追加されたアプリケーションのデータまたは Excel ワークスペースのデータ。たとえば、プロジェクトの実行時に、Excel ファイル内のセルを選択して値をコピーしたり、Outlook で選択されたメールから、フィールドを選択して内容をコピーしたりします。
    • 保存された値を使用 - プロジェクトで後で使用するために以前保存した値を選択します。
    • テキスト - テキスト ビルダーでテキストを入力します。=A2+B2 など、Excel の数式を入力した場合は、数式がセルに入力されます。
    • - 数値を入力します。
    • 詳細エディターを開く - VB の式を入力します。
  • 書き込む場所 - フィールドの右側にある plus buttonplus button をクリックし、メニューから、Excel ファイルを選択し、データを入力する名前付きセルを選択します。または、[Excel 内で示す] を選択して、ファイルから直接指定します。または、[カスタム入力] を選択してセルのアドレスを手動で入力するか、[詳細エディターを開く] を選択して VB の式を入力します。

プロパティ

共通

  • [示名 - デザイナー パネルに表示される、アクティビティの名前です。

ターゲット

入力

その他

  • プライベート - 選択すると、アクティビティで使用したデータが StudioX のログに記録されなくなります。

2 年前に更新


セルに書き込み


改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。