通知を受け取る

UiPath StudioX

UiPath StudioX ガイド

条件分岐 (if)

System.Activities.Statements.If

[条件ビルダー ] で追加された条件を評価して、条件が満たされた場合は、[Then] 分岐で指定されている 1 つ以上のアクティビティを実行します。必要に応じて、条件が満たされない場合に [Else] 分岐で指定されている別の一連のアクティビティを実行します。

このアクティビティの使い方については、以下をご覧ください。

アクティビティの本体

  • Condition - Click plus buttonplus button on the right side of the field and then, from the menu, select Condition Builder to define the condition according to which either the activities in the Then or those in the optional Else branch are executed. Alternatively, you can select cells with conditional statements from the menu, or you can select Open in Advanced Editor to enter a VB expression
    条件ビルダーで、次のステップを実行します。
    • 左側にあるフィールドの plus buttonplus button をクリックすると開くメニューから 1 番目の値を選択します。プロジェクトのカードに追加されたアプリケーションのデータ (Excel のセル、Outlook メッセージのフィールド) のデータを選択すること、後で使用するために以前保存した別のアクティビティの出力値を使用すること、あるいはテキストまたは数字を入力することができます。
    • 中央のドロップダウン メニューから 1 番目の値の評価に使用する演算子 ([次の値より大きい]、[次の値以上]、[次の値より小さい]、[次の値以下]、[次の値と等しい]、[次の値と等しくない]、[空である]、[空ではない]、[true である]、[false である]、[次の値で始まる]、[次の値で終わる]、[次の値を含む]) を選択します。
    • If applicable, select a second value with which to compare the first value from the plus buttonplus button menu for the field on the right.
      たとえば、「Excel のセル B6 の値が 10 より大きい」という条件を追加するには、1 番目の値として Excel のセル B6 を指定し、演算子として [次の値より大きい] を選択し、2 番目の値として数字の 10 を入力します。
      複数の条件を追加するには、条件ビルダーで [追加] をクリックして、追加するステートメントごとに同じ情報を指定します。複数のステートメントを追加すると、ウィンドウの上部にドロップダウン メニューが表示されます。このメニューから、条件が満たされるときを選択する必要があります。
      All (AND) - The condition is met when all of the statements are true.
      いずれかの条件に一致 (OR) - ステートメントのいずれかが true の場合に条件が満たされます。
  • Else を表示 - 該当する場合、[Else] 分岐 (任意) を表示します。ここには、条件が満たされない場合に実行するアクティビティを追加します。

プロパティ

共通

  • 表示名 - デザイナー パネルに表示されるアクティビティの名前です。

その他

  • 条件 - 「アクティビティの本体」の「条件」をご覧ください。
  • プライベート - 選択すると、アクティビティで使用したデータが StudioX のログに記録されなくなります。

2 年前に更新


条件分岐 (if)


改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。