通知を受け取る

UiPath Studio

UiPath Studio ガイド

ST-NMG-012 - 引数の既定値

ルール ID: ST-NMG-012

スコープ: ワークフロー

説明

このルールは、引数が既定値を使用するかどうかを確認します。

推奨

個々のワークフロー ファイルをテストする場合、または再利用可能なコンポーネントにおいて既定の設定を使用する場合、引数には既定値を使用してください。

ワークフロー ファイルを呼び出す際に、Studio では定義済みの引数に値を渡すことができます。これにより、ファイルの呼び出し時に値が渡されない引数には、既定値を使用できます。既定の設定は、再利用可能なワークフロー ファイルの説明内で指定する必要があります。

959959

3 年前に更新


ST-NMG-012 - 引数の既定値


改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。