通知を受け取る

UiPath Studio

UiPath Studio ガイド

2021.10.8

Release date: 3 August 2022

新機能と改良点

今回のパッチでは、Chrome 拡張機能の Manifest V3 (MV3) 仕様に基づいた新しい UiPath Chrome 拡張機能および UiPath Edge 拡張機能をリリースしました。

According to the deprecation timelines published by Chrome and Edge, all existing MV2 extensions will stop working in January 2023. The new UiPath MV3 extensions are fully backwards compatible, and we highly recommend that you upgrade and start using them with your automation processes before the deadline.

バグ修正

  • 使用できるテンプレートの場所としてオフィシャルおよび Marketplace を無効化するガバナンス ポリシーをデプロイしても、これらの場所にあるテンプレートを使用できてしまう場合がありました。
  • Studio v2021.10 に完全に対応していない依存関係を持つ一部のクロスプラットフォーム アクティビティ パッケージのバージョンを、パッケージ マネージャーからインストールできるようになっていました。
アクティビティ パッケージのバージョンを表示

以下のバージョンのアクティビティ パッケージが、UiPathStudio.msi インストーラーに含まれています。

Activity PackVersion
UiPath.UIAutomation.Activities*v21.10.7
UiPath.System.Activities*v21.10.5
UiPath.Mail.Activities*v1.12.3
UiPath.Excel.Activities*v2.11.4
UiPath.Testing.Activities*v1.4.6
UiPath.MobileAutomation.Activitiesv21.10.4
UiPath.Word.Activitiesv1.7.3
UiPath.ComplexScenarios.Activitiesv1.1.3
UiPath.PDF.Activitiesv3.4.1
UiPath.Terminal.Activitiesv2.2.0
UiPath.Web.Activitiesv1.9.2
UiPath.Persistence.Activitiesv1.3.1
UiPath.IntelligentOCR.Activitiesv5.0.2
UiPath.Form.Activitiesv1.7.1

:warning: Erratum 8 August 2022:

  • 情報を見つけやすくするため、Chrome 拡張機能の Manifest V3 (MV3) へのアップグレードに関する情報を Studio のリリース ノートに移動しました。
  • 非対応のクロスプラットフォーム アクティビティ パッケージのバージョンをインストールできてしまう問題の修正について追記しました。

4 か月前に更新

2021.10.8


改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。