通知を受け取る

UiPath Studio

UiPath Studio ガイド

制御フローについて

プロジェクトの制御方法を理解して把握することは、UiPath Studio の作業を成功させるうえで重要な要素です。制御フローとは計算機科学から借用された概念であり、オートメーションにおけるアクションの実行順序のことです。

変数やアクティビティを巧みに使用することで、適切な制御フローを実現することができます。

これらのアクティビティはすべて、[アクティビティ] パネルの [ワークフロー] > [制御] の下にあります。

これらのアクティビティを if/else ステートメント、for each ステートメント、またはループで使用することによって、プロジェクトの中でルールを定義し、条件ステートメントを自動化することができます。また、各アクション間に [待機] を追加して、アクティビティのタイミングを細かく合わせることもできます。

ループはオートメーションの重要な要素です。ループを使用することで、変数、アクティビティ、条件の間の依存関係を簡単にチェックすることができます。ユーザーは作成したループを使用して、オートメーションの一部分を特定の回数だけ、または条件が満たされるまで、あるいは無期限に実行することができます。

2 年前に更新


制御フローについて


改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。