通知を受け取る

UiPath Robot

UiPath Robot ガイド

停止を無効化するボタン

人間と UiPath のロボットとの関係を向上して欲しいという要望が高まっていることから、UiPath ではプロセスを継続的に実行できる新機能を開発しました。

「停止を無効化」ボタンと呼ばれるこの機能は、プロセスを常に実行し続けます。その結果、ユーザーへのプロセスのデプロイが容易になり、ユーザーの操作を必要とせずにプロセスが常に実行されます。

UiPath Assistant から停止できないプロセスを作成するには、Orchestrator の [プロセスの設定] に移動し、[プロセスは UiPath Assistant から停止できません。] を選択する必要があります。

  • [プロセスを UiPath Assistant から停止できないようにする] のみを有効化する場合、プロセスは Assistant から手動で開始する必要があります。

  • [プロセスを自動的に開始] も有効化すると、ユーザーのマシンで Assistant を最初に起動したときに、プロセスも開始します。

このように設定されたプロセスを停止するには、タスク マネージャーから UiPath.Executor.exe を強制終了するしかありません。

670

📘

注:

「停止を無効化」ボタンは Attended ロボットを対象としたものです。無人のプロセスは Orchestrator でのこの設定の影響を受けません。

2 か月前に更新


停止を無効化するボタン


改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。